kokuden101のblog 趣味ログ支社 独り言:とくになし

  リンク集

 画像掲示板支社

 パス掲示板支社

 コンプ計画支社

 raicho485のblog

 raicho485のblog
(Yahoo!)

 ジョイフルトレインのblog

 福島急行のblog

 なはつきのblog

 yosisiaさんのblog

 White Blueのblog

 Tシャツにロックスター

最新記事
阪急 C#2075 …
03/31 09:17
阪急6000系C#6…
03/29 21:42
ありがとう489系号…
03/28 23:44
ありがとう489系号
03/27 14:36
TOMYTEC 鉄コ…
03/24 20:12
雪の京成押上線
03/24 10:05
雪の小田急線
03/21 21:00
GM 東武10030…
03/21 20:03
EF81-304号機…
03/19 04:13
雪の東上線
03/19 03:53
秩父鉄道 その2
03/01 19:50
GM 東武8000系
02/23 21:43
秩父鉄道
02/21 21:49
阪急9000系特急
02/19 21:04
小田急登戸駅にて
02/18 22:47
最近のコメント
ちょっと体力の限界を…
kokuden101 03/27 22:37
大変お疲れ様です……
nahatsuki 03/27 18:28
登録している人はいな…
mixi 03/25 18:49
残念ながらそれもわか…
kokuden101 03/25 08:59
EF81 303 3…
ゆう 03/24 20:57
>ゆうさん申し訳…
kokuden101 03/24 09:03
なんというテク・・。…
yosisia 03/23 22:51

ジオターゲティング
アクセスランキング
最近のトラックバック
SL北びわこ号、9月…
09/10 16:07
10月21日
10/21 21:03
10月21日(その2…
10/21 20:27
明日は筋肉痛
08/04 09:49
さよなら嵐山線の23…
03/19 13:00

富山貨物パパラッチ

2009年12月25日11時20分~
糸魚川に行くため、普通の泊行きに乗りこみます。
空いていたので、富山貨物駅や富山機関区を撮影してみることに。
ちなみに、今回の記事の写真は見やすさの為にほぼすべての写真をトリミングしています。ご了承ください。

▲朝の運用を終えたキハ58・28が留置されていました。

▲EF81が大量に留置されている富山機関区。左には、岡山からやって来たキハ120もチラっと写ってます。
実はここにいる機関車達(左から112・29・38号機)は全て籍の無いユーレイ釜だったりするのですが・・・


▲東日本の赤2号を保持する112号機。2008年度末に廃車になっています。

▲これはただのDE15・・・と思われるかもしれませんが、全国に一両しかいない0番台の生き残りです。
ただ、使われているのかは定かではないですが・・・


▲これは休車中の125号機(多分・・・)と129号機です。ただ、129号機はその後割とすぐに復帰しています。

▲こちらは109号機。先ほどの112号機と同じ赤2号塗装で、廃車日も同じですが、こちらはパンタがもがれて高圧線が撤去されていますね・・・

▲これは1号機。これに関しては廃車から数年たっていますが、広島に送られることも無く放置されています。
保存予定でもあるのでしょうか・・・?


▲ちなみに1号機は前後でHゴムの色が違っています。

▲これは、165系クハ165から改造されたクハ455-302を含むA14編成です。ダイヤ改正後松任に送られたそうで、もう廃車になっているのかもしれませんね・・・

▲これはクハ451と471系モハユニットが含まれているA10編成です。これも危ないハズ・・・

▲これはサハ455-2を含むA01編成。これももう松任に送られたのかな・・・

▲富山機関区には廃車or休車のEF81ばかりでしたが、富山貨物駅の端にいたこのEF81-2はまだ現役で、この時も入換中でした。
2009年冬の旅 | 投稿者 鉄道模型の趣 18:25 | コメント(0)| トラックバック(0)

高山本線のキハ58

2009年12月25日6時30分~
西富山駅に到着し、キハ58・28を待ちます。さすがに冬至頃だけあって、日の出は遅く、ホーム照明以外ほぼ何もない状態での撮影となりました。

▲テラ微妙・・・
次に来るキハ120の3連の列車で二駅先の速星へ。

▲速星には化学薬品コンテナを積んだコキ106やコキ200が居ました。
どうやらここまでは貨物も来るようです。

速星から婦中鵜坂方に歩いてしばらく行くと、雰囲気の良さそうな直線があったのでそこで撮影することに。

▲残念ながらまだ日は当たらず。日が出ていれば順光なんですがねぇ・・・
越中八尾での折り返しまでかなり時間があるので、歩いて婦中鵜坂を越え、婦中鵜坂~西富山間の良さそうなポイントで待機します。

▲こういうの、一度やってみたかったんです。気動車の正面ドッカン。

▲こちらは後追い。あら・・・カツカツですね・・・
ここから少し歩いて、かの有名な神通川の支流である井田川に架かる橋梁へ。

▲橋梁のケーブルとか背景の倉庫とかがうるさいかなとも思いましたが、そうでもなかったです。
この後はなかなか橋の無い井田川を30分くらい大回りして渡り、西富山駅前の踏切の横へ。

▲どこか締まらないと思うのはやっぱりスノープラウが無いからなんでしょうか・・・



西富山での交換風景を駅外から撮影し、次の富山行きの列車で帰ります。(キハ58・28の運用はこの後夕方まで無いので。)
雪景色に国鉄色のキハ5828はとても似あいますね~今度は夏にも時間を見つけて行ってみたいです。
2009年冬の旅 | 投稿者 鉄道模型の趣 17:18 | コメント(0)| トラックバック(0)

富山にて

2009年12月25日4時30分~

▲EF81-25号機牽引の貨物列車。この数分後にもう一本通過して行きましたが、一番違いなので写真は省略。

▲富山に来た一番の目的はこのキハ58・28です。高山本線の増発実験用として二連二本が残り、平日の朝夕のラッシュ時に活躍しています。
国鉄色の編成と高岡色の編成が居ますが、この日は国鉄色の方でした。
ちなみに写真は越中八尾への送り込み回送です。


富山駅のこの時間帯は、10分と少しの間に夜行が3本も来るという素晴らしい時間帯でした。(改正前までは)
というわけで、3本連続でやって来る夜行を全て手持ちバルブで撮影します。

▲まずは日本海。EF81-45号機の牽引でした。

▲次に、今改正で姿を消してしまった北陸。牽引機はEF81-150号機でした。

▲こちらも改正で消えた能登。これは編成番号分からず・・・

▲能登の数分後には419系D-12編成の普通直江津行きも発車していきました。
この数分後に発車する高山本線の普通猪谷行きに乗車して、西富山駅へ。
2009年冬の旅 | 投稿者 鉄道模型の趣 16:38 | コメント(0)| トラックバック(0)

富山へ

2009年12月24日22時30分~
前回の東京旅行、本当は能登に乗車して北陸を回って帰ってくる予定だったのですが、大雪で運休になってしまったので仕方が無いのできたぐに利用で行くことに。
12月24日・・・去年のクリスマスイブですが、夜の22時半家を抜け出して大阪駅へ向かいます。

▲出来て間もない頃の11番線に停車しているB2編成のきたぐに。この編成は今でも動いているんですかね・・・?

▲今回は富山までなので自由席利用です。
予想通り乗車率は大阪~米原までのホームライナー利用を除くと25%以下でした。
1人で1ボックス占領させて頂きました。

米原で停車中に少し撮影し、近江塩津駅付近で雪がいきなり現れて驚き、敦賀を過ぎて北陸トンネルに入ったくらいで寝ます。
翌朝・・・とは言っても3時台ですが、目が覚めると金沢駅到着時刻を過ぎていました。
どうやらどこかで少し遅れたようです。でも20分ほどの遅れだったので金沢でほぼ回復し、富山到着は定刻でした。(金沢での撮影の時間が短くなりましたが・・・)
2009年冬の旅 | 投稿者 鉄道模型の趣 11:24 | コメント(2)| トラックバック(0)

帰宅

2009年12月21日14時30分~
まだまだ日があるのですが、青春18きっぷを買っている関係で出来る限り在来線で行きたいので、かなり早めに出発します。
まずは武蔵野線の旅客営業の終端である府中本町まで武蔵野線で行きます。ここで南武線に乗り換え、川崎へ。2分接続の普通沼津行きに乗り、三島へ。ここら辺で既に日は暮れています。ここから新幹線のチョイ乗り?で名古屋へ。余計な出費だ・・・

▲三島駅で見かけた伊豆箱根鉄道駿豆線の7000系。なかなかユニークな車両でした。
両先頭車が311系、中間の電動車が213系、さらに台車は小田急チックという・・・


▲名古屋には19時台に到着。当然多治見貨物と1090レの撮影の為です。
こちらは多治見貨物。今改正でEF66の運用に替わってしまいました。


▲こちらは1090レ。名古屋地区のEF65牽引の貨物は確か春日井紙貨物オンリーで、今はこの東海道貨物もその送り込みと返却の為だけの列車と化しているハズです。
名古屋地区での運用が消滅するのも時間の問題なんでしょうか・・・?
牽引機は1093号機でした。

ここからは普通列車を乗り継いで帰宅。相当遅い帰宅でしたが、終業式を休んで先生に迷惑をかけるわけにもいきませんしね。
2009年冬の旅 | 投稿者 鉄道模型の趣 16:53 | コメント(0)| トラックバック(0)

武蔵野線貨物

2009年12月21日11時00分~
新座も二度目なんですが、やはり両方向撮れるというラクさには勝てず・・・

▲この日は田端のEF65-1106号機を使用して、武蔵野線内の乗務員訓練をやっていました。
単機ですが、田端のカマはキレイですからいい被写体になってくれます。


▲これは・・・3461レですかね?EF65+ワムは密かに初めてかもしれません。

▲EF65-1041号機もタキ貨物でやって来てくれました。しかし編成が短い・・・

▲EF64-1019号機牽引のタキ貨物。カッコエエなあ・・・
実はこの他にもEF65-1079号機やら更新色のEF64-1000やらコキ104-5001やらEF65-1106号機の試運転(三回も)やらが来るんですが、そこら辺はバッサリカットで。
とりあえず今日中に帰らないと次の日の終業式に出席できないので、(終業式を平然と欠席したジョイフルとかいうゴミもいましたけど。)帰ります。
2009年冬の旅 | 投稿者 鉄道模型の趣 15:39 | コメント(0)| トラックバック(0)

あけぼの号客車回送

2009年12月21日10時00分~
田端から京浜東北線で大宮方面へ。特に行きたいところも無かったので武蔵野線でも行こうかと思っていたら、どうやら数日遅れのあけぼのが上野に向かっているようで・・・
とりあえずテキトーに川口駅で降車。しかし、少し撮影地をミスりましたね・・・
京浜東北線の主要な車両基地と言えば南浦和、ラッシュが終わったこの時間、回送同然ですが、北行の南浦和行きが大量に運転されるのです。
というわけで、非常に被りが心配だったのですが、ギリギリセーフでした。

▲望遠が足りなかったので少しトリミングしてます。
しかし雪が凄いことになってますね~


▲そしてこういうカーブのところで雪を撒き散らしていきます。
キレイですなあ・・・

この後は南浦和へ行き、武蔵野線に乗り換えて新座へ。
2009年冬の旅 | 投稿者 鉄道模型の趣 15:14 | コメント(0)| トラックバック(0)

尾久・田端見学

2009年12月21日8時30分~
ここに来るのは三・四度目ですが、また尾久にやって来てしまいました。

▲新前橋の211系にまだ幕車がいたとは・・・驚きです。同じ211系でも、田町のと新前橋のとではかなり仕様が違いますね。
ここらへんも後の転属計画とかが関係しているのでしょうか・・・?


▲ここの209系は相変わらず。むしろ数が増えて、夏に疎開回送を見かけた58編成が仲間入りしていました。

▲ゆとり用14系は公道からよく見える位置に留置されていました。

▲尾久から歩いて田端へ。PFはいつも通りで、長岡のEF64-1031号機が待機していました。
これはこの後鎌倉に行ったんだったかなあ・・・?
2009年冬の旅 | 投稿者 鉄道模型の趣 14:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

早朝の大宮駅にて

2009年12月21日4時30分~
もちろん大宮に泊まったのは早朝の貨物を撮影するためで、京浜東北線の初電が4時半発のこの駅は4時頃から普通に改札が開いています。恐ろしい・・・

私はと言うと、4時半くらいに目が覚めて大宮駅に到着したのが5時。若干遅いかな・・・

▲一発目はEF65-1084号機の単機回送。
ちなみに、こんな感じで撮影していました。
・とりあえず下り貨物は中線を通るので11番線に待機。

4番線の通過案内放送が聞こえたら猛ダッシュして上り貨物を撮影。


▲EF64-1045号機牽引の貨物。この線はとても流し撮りがやりやすかったです。(流し撮りと言えるほどの速度ではないですが・・・)

▲EH500ー57号機牽引の貨物。

▲EF65-1139号機牽引の貨物。

▲これは珍しく6番線を通過したEF64-1022号機牽引の貨物。雪が貨車に降り積もっているので上越貨物かな?

▲遅れ北陸の客車回送・・・なんですが、見事に被ってますね。欲張らず向こう側のホームから撮れば良かったと後悔しています。

▲日が昇った後、EF65-1078号機の単機回送。

▲EF65-1072号機の貨物。原色二連とは運がいいなあ・・・
2009年冬の旅 | 投稿者 鉄道模型の趣 21:42 | コメント(2)| トラックバック(0)

新鶴見機関区にて

2009年12月20日14時30分~
また随分と更新を滞らせてしまいました・・・

大宮工場留置のEF65-1116号機を撮影した後は、特に意味も無く大宮に居て、特に何も来ないままに時間を無駄遣いした後、また気まぐれに新鶴見機関区に行きたくなったので湘南新宿ラインを使って行くことに。

▲車内からの撮影ですが・・・南浦和到着寸前の為、快速磯子行きの幕で北行線路を走る209系。
で、まあ新鶴見機関区の最寄りである新川崎に到着するわけですが・・・
詳細記事はバッサリとカットします。
↓詳細は下の個別記事から~(ぇ
http://tetsudo-omomuki-comp.blog.hobidas.com/
ちなみに確認出来たのは・・・
EF65ー1041・1050・1065・1069・1079・1087・1089・1092・1096(テント内)・1127(テント内)
です。

以下超抜粋。

▲明らかに他機と青の色合いが異なるEF65-1089号機。同機の特徴である蛍光灯カバー跡も残っています。

▲テントの中のカラシ扉が見えるかと思いますが、1127号機です。もう一年ほど動いておらず、今後の動向が全く分かりません。
ただの延命処置ならいいのですが・・・


▲ノーコメントで。

▲撮影不可能になる直前に発車したEF65-1050号機牽引の貨物を撮影し、撤収します。
ちなみに1050号機は前回全検が20年4月で、是非岡機に来てもらいたいものです。

この日の晩は急行能登に乗って北陸方面に向かう予定だったのですが、大雪の影響で運休に・・・
仕方が無いので大宮の夏に泊まったホテルに事情を説明して予約なしで泊めてもらうことに。

能登の普通車シートはかなり座り心地が良かったような記憶があるので、もう一度乗りたかったのですが・・・
2009年冬の旅 | 投稿者 鉄道模型の趣 21:15 | コメント(0)| トラックバック(0)
ブログパーツ
<<  2010年 3月  >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ ←一応、ブログランキングに参加しています。 クリックはご自由に・・・
ホビダス[趣味の総合サイト]