kokuden101のblog 趣味ログ支社 独り言:とくになし

  リンク集

 画像掲示板支社

 パス掲示板支社

 コンプ計画支社

 raicho485のblog

 raicho485のblog
(Yahoo!)

 ジョイフルトレインのblog

 福島急行のblog

 なはつきのblog

 yosisiaさんのblog

 White Blueのblog

 Tシャツにロックスター

最新記事
阪急 C#2075 …
03/31 09:17
阪急6000系C#6…
03/29 21:42
ありがとう489系号…
03/28 23:44
ありがとう489系号
03/27 14:36
TOMYTEC 鉄コ…
03/24 20:12
雪の京成押上線
03/24 10:05
雪の小田急線
03/21 21:00
GM 東武10030…
03/21 20:03
EF81-304号機…
03/19 04:13
雪の東上線
03/19 03:53
秩父鉄道 その2
03/01 19:50
GM 東武8000系
02/23 21:43
秩父鉄道
02/21 21:49
阪急9000系特急
02/19 21:04
小田急登戸駅にて
02/18 22:47
最近のコメント
ちょっと体力の限界を…
kokuden101 03/27 22:37
大変お疲れ様です……
nahatsuki 03/27 18:28
登録している人はいな…
mixi 03/25 18:49
残念ながらそれもわか…
kokuden101 03/25 08:59
EF81 303 3…
ゆう 03/24 20:57
>ゆうさん申し訳…
kokuden101 03/24 09:03
なんというテク・・。…
yosisia 03/23 22:51

ジオターゲティング
アクセスランキング
最近のトラックバック
SL北びわこ号、9月…
09/10 16:07
10月21日
10/21 21:03
10月21日(その2…
10/21 20:27
明日は筋肉痛
08/04 09:49
さよなら嵐山線の23…
03/19 13:00

大宮工場のEF65-1116号機

2009年12月20日11時30分~
秩父鉄道の撮影を終えた後、高崎線の列車に乗ってまた上野方面へと帰っていくワケですが、その途中、宮原~大宮間の線路沿いにあるJR貨物と東日本の大宮工場の敷地内に、旧高崎機関区のEF65-1116号機がいるようなので、ちょっとばかり車内から撮影を。

▲こちらは秩父鉄道の熊谷駅。私はまだブルー編成が動いてるのを見たことがありません・・・

▲去年の大宮工場公開以来ここに留置されている1116号機。部品取り用とも言われていますが、どうなんでしょう・・・

▲大宮駅に停車中のEF65-1065号機。

▲判りにくいですが、列車番号9000番台の普通大宮行き。この日は、浦和駅のホーム高架化工事が行われていて、そのため大宮折り返し列車が多数設定され、東北本線や高崎線の上野行きの列車も貨物線経由(要するに湘南新宿ライン)で運転されていました。
この後、大宮から湘南新宿ラインに乗り、新川崎を目指します。(また)新鶴見機関区です・・・
2009年冬の旅 | 投稿者 鉄道模型の趣 20:41 | コメント(0)| トラックバック(0)

秩父鉄道 新郷~武州荒木にて その2

2009年12月20日9時30分~
さて、さっさとレポを進めていこう・・・自分が忘れないうちに・・・

▲1000系の、通称「白編成」。リバイバルカラーが続々登場しているお陰で、いつの間にか結構少なくなりました。

▲上の折り返し。本数の少ない熊谷行きの区間列車です。

▲やっとLEDがちゃんと写ってくれた6000系。影森行きです。

▲1000系カナリア編成がやってきました。
カナリアの3連は過去に鶴見線に実在し、さらに間もなく同型クーラーを載せた広島の103系D編成が黄色で出てきますね。


▲また来た7000系。しかしこちらは第一編成です。先頭車化改造車を含んでいないため東急8500系そのままの顔・・・なんですが・・・帯色が変わるだけで随分と印象も変わるもんですね。
私は赤帯やいずのなつ色の方が好きですが・・・


▲先ほどの1000系カナリアの折り返し。
ここまで撮影し、11時台になると列車本数が落ちるので撤収します。
2009年冬の旅 | 投稿者 鉄道模型の趣 19:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

秩父鉄道 新郷~武州荒木にて その1

2009年12月20日8時30分~
旧101系の秩鉄1000系に揺られること十数分、新郷駅に到着です。これで400円ちかくします。高い高い・・・

▲新郷駅では大部分の列車が交換します。この時も左には都営6000形の姿が・・・
構内踏切を渡り、駅長さんに切符を渡した後(ここら辺が凄いですね。ちなみに埼玉県内です。)、撮影地に向かいます。

▲片持ち式の架線柱なので車体が被らないんですよね。ここら辺は。
しかし・・・旧西武新101系の6000系ってどんだけLED写りにくいんですか・・・
これでもかなりシャッタースピード落として1/125くらいなのに・・・


▲先ほどの秩鉄旧色の編成が羽生で折り返して来ました。
あ・・・影森行きだ。


▲やって来ました。東急8500系からの改造の7000系。こちらは第二編成で非貫通型です。
先頭車改造車だけあってかなり変わった顔してますねえ・・・
先ほどの6000系とは対照的にこちらはLEDが写りやすいです。


▲元都営6000形の5000系です。三両に短縮されながらも元の塗装を保っていて私的には1000系の次に好きな車両です。
地元のアルナ工機製の車両も結構あったりします。
2009年冬の旅 | 投稿者 鉄道模型の趣 12:06 | コメント(0)| トラックバック(0)

秩父鉄道へ

2009年12月20日6時50分~
久留里線へ行ってしまったので、他に特別に行きたいところはもう無いので、あとは気分次第で行動していきます。
この日は賭けみたいな感じで自分の行き先を決めてました。
「朝4時に起きたらひたちなか海浜鉄道に行こう。」
「朝7時に起きたら秩父鉄道に行こう。」
当然のことながら疲れていたので朝4時に起きれるハズもなく・・・、結果的に6時過ぎに起きたので秩父鉄道になりましたとさ。

▲夜には当然気付きませんでしたが、東京スカイツリーの建設中の姿を見ることができました。
浅草なので結構近いのかな?


▲上野駅地下ホームにリゾートエクスプレスゆうが停まっていました。
ここからは高崎線の普通で熊谷へ。

▲太陽高度が低いのですごい逆光・・・総武緩行線色・秩鉄新色・6000系の並びです。

▲秩鉄新色の1010Fの三峰口行き普通。コレには乗りません。

▲秩鉄旧色の1007Fの羽生行き。
1007Fの羽生行きに乗り込み、新郷駅(3度目・・・)を目指します。車内温度低下防止のため、ドアは半自動でして、手で開けなければいけないため、戸惑っているお客さんもかなりいました。
2009年冬の旅 | 投稿者 鉄道模型の趣 11:19 | コメント(0)| トラックバック(0)

大宮駅にて

2009年12月19日17時20分~
新秋津を離れて、武蔵浦和のロッテリアで早めの夕食をとり、空いていた埼京線で大宮駅へ。

▲EF81-96号機牽引の北斗星。停止位置がかなり前なので若干流して撮ってます。

▲まさか中線に停車しているEF210のタキ貨物をEF65のタキ貨物が追い抜かしていくとは思っていなかったので後追いになってしまいました。
牽引機はEF65-1078号機。


▲489系の舞浜臨の送り込み。本運転は無理なのでせめてものの送り込みだけでも・・・ということです。

▲東大宮操から大宮操までの時間から多少は停車するだろうとは思っていましたが、結構長い間停まっていてくれました。
しかし・・・ほとんど撮影者が居なかったのには驚きです。


▲EF65-1067号機牽引の貨物列車。突然来たのでホームを移動できずこの有様・・・
ほとんど撮影したことのないカマだったのに・・・

この後は、東北線で上野へ。

▲双頭連結器装備のEF64-1032号機牽引のあけぼの。
あけぼのだけ撮って東京メトロ銀座線で浅草へ。今まで何度も泊ったスカイコート浅草にチェックインします。
で、そのまますぐに爆睡。
2009年冬の旅 | 投稿者 鉄道模型の趣 20:03 | コメント(2)| トラックバック(0)

武蔵野線 新秋津駅にて

2009年12月19日13時40分~
松戸に常磐緩行線に乗って向かうのですが、なぜか沿線に異常な数の撮影者が・・・
なんでだろうと思って松戸でしばらく待っていると、コレでした。

▲人が多すぎたので快速線のE231系の車内から撮影。まさかまたコイツを撮ることになろうとは・・・6回目です。
この後はまた常磐緩行線に乗って新松戸へ、武蔵野線に乗り換えて昼寝しながらぐるっと大回りするカタチで新秋津へ。

▲203系のマト56編成。結構よく会う編成です。
途中、新三郷駅にEF64の重連が停まってました。

▲大宮経由で高崎線に向かうと思ってましたが、新秋津に来たEF64重連の貨物。
どうやら中央線方面行きのようです。落ち葉対策?
何気に更新色重連を撮るのは初めてです。


▲EF64-1023号機牽引の貨物。

▲おそらく越谷ターミナルから来た単機回送。EF65-1074号機。
ここら辺でジョイフルさんが中央線の201系を撮るため離脱します。私は今から行っても当然走行写真なんて撮れないのでパス。新秋津に残ります。

▲EF64-1007号機牽引の貨物。そろそろヤバくなってきた。

▲EF65-1138号機牽引の貨物。ここまで撮って撤収。
さすがに土曜日は本数が少ない・・・なんで土曜に来たんだろう・・・
2009年冬の旅 | 投稿者 鉄道模型の趣 19:47 | コメント(0)| トラックバック(0)

常磐緩行線 綾瀬駅にて

2009年12月19日12時40分~
新浦安から武蔵野線直通快速に乗り、新松戸駅へ。常磐緩行線の撮影です。

▲営団6000系未更新車の唐木田行き。幕車はやっぱりいいですね~
どこへ行くのかと言うと、東京メトロとJRの境界駅である綾瀬駅です。ちなみに、JRのきっぷで東京メトロの北千住までは乗れるそうです。
何故綾瀬・・・なのかと言いますと、常磐緩行線の頻度が朝夕ラッシュとデータイムとで全く違うからです。(てか、昼間に常磐緩行線の撮影に来ること自体間違っているんですが・・・)
朝夕はひっきりなしにやって来る常磐緩行線。でも、昼になると10分くらい間が開き、かなり使いづらい、そして撮りづらい。
なので、せめて綾瀬折り返し便のある綾瀬に行こうじゃないかという建前です。(本当は単に北綾瀬支線にが行きたかっただけなのですがね。)

▲北綾瀬支線の5000系と本線の6000系(これまた幕車)との並び。
私的にはとてもいいと思ったのですが、ジョイフルさんには「203が5000と被る。邪魔」とものすごく不評でして・・・


▲営団6000系が3本続けて来ていてジョイフルさんがかなり不機嫌になってきたところに、トドメのE233系です。デザイン的にはあまり私は好きではありません。東西線直通用のE231系800番台の方が私は好きです。


綾瀬駅はとにかくジョイフルさんから不評だったので、松戸に戻ります。
2009年冬の旅 | 投稿者 鉄道模型の趣 21:40 | コメント(0)| トラックバック(0)

蘇我駅にて

2009年12月19日09時40分~
蘇我駅で撮影をするのですが、ちょうど一年ほど前に全く同じような記事を書いたような気がするので(もうその記事は非公開設定にしてますが・・・画像サイズが小さいので・・・)かなり端折ります。

▲ホームを挟んでいますが湘南色113系と京葉線201系の並びです。

▲十連の209系とE257系500番台の並び。まだまだ209系は内房・外房線では少数派ですが、その内こればっかりに・・・
個人的に209系は無理矢理入れた感があるのですが・・・


▲113系S62編成の千葉折り返しも撮影。
結局蘇我駅には一時間ほど居て、その後は京葉線内に入っていきます。

▲途中、検見川浜駅で撮影したEF65ー1067号機牽引の貨物。順光で、しかも編成全体の入る長い直線が良いですね。
ちょっと寄り道しながら、着いたのは新浦安。ここに来たのは・・・3回目くらいかな。9年ほど前に東京ディズニーランドに連れて来てもらったときにホテルがあったのがこの新浦安でした。(その頃は103系も走っていたんだろうけど何故か全く記憶ナシ・・・何故か201系の記憶の方が多い)

▲新浦安に着いて早速やって来たのが201系の52+K2編成。
ついこの間まで貫通編成の70番台編成もあったような気もしますが、209系500番台の転入で残っているのは分割編成のみ。
ちなみに、この編成はシングルアームパンタ装備です。


▲その次の普通も201系。この日確認できた201系は3編成。あれ・・・思ってたより多いです。

▲201系と209系500番台の並び。完全に主観ですが、京葉線はワインレッドよりもスカイブルーの方が合っているような・・・
2009年冬の旅 | 投稿者 鉄道模型の趣 21:10 | コメント(0)| トラックバック(0)

久留里線 馬来田駅にて

2009年12月19日07時50分~
馬来田駅で木更津から乗って来た列車から降ります。
特にここで降りた意味は無いのですが・・・

▲今は使われていない交換用ホーム跡がありました。

▲久留里で先ほどの列車と交換してやって来た列車。キハ38と37が一両ずつの編成でした。
この日の朝の稼働状況はキハ38が7両(3・3・1両)、キハ37が3両(1・1・1両)とキハ30以外はフル稼働でした。(笑)

この後、撮影した列車に飛び乗って木更津へ戻ります。
二両でしかも上りだったので比較的乗車率は高かったです。(席が全て埋まる程度)

▲今回は行き、帰り共にキハ38の乗車でした。今度来た時にはキハ30に乗れたらいいな・・・(一応乗ったことはあるんですが停車中のみなので・・・)
千葉方面に向かう列車を待っていると、まさか来るとは思っていなかった湘南色が・・・

▲1000番台の湘南色、久しぶりに見ました。(東海道時代以来)
まあ、113系1000番台の湘南色6連、撮るのにはいいのですが乗るのはちょっとこの時間帯キャパが小さい・・・
乗車率が高すぎて、これまた1年半ぶりに寄ってみたかった小湊鉄道の五井で降りれなかったという・・・
で、結局下りたのは蘇我です。蘇我は3度くらい行っているので他の撮影地が実は良かったのですが、効率の良さをジョイフルさんが取ったので仕方ありません・・・
2009年冬の旅 | 投稿者 鉄道模型の趣 20:34 | コメント(0)| トラックバック(0)

久留里線 横田駅へ

2009年12月19日07時00分~
木更津駅で待っていると、久留里線列車がやって来ました。

▲やはり朝なので増結があり、4連での運転でした。
見にくいのですが、キハ38を基本とする編成中に、三両目に一両だけキハ37が組み込まれています。


▲反対側もキハ38。キハ30が休んでいるので、キハ38を中心とした組成になるのは当然なのですが、ちょっと物足りないかも・・・
2年前くらいの夏に木更津駅までは来たことがあるのですが、時間の関係で線内まで踏み込めなかったので、今回は線内まで行ってみます。
意外にのんびりとした速度で、でも割と早くに最初の交換駅である横田駅に到着しました。

▲横田駅にて。遠くに対向列車の接近が見えていても踏切が鳴らないので、構内踏切から撮ってみました。

▲太陽高度が低い上に逆行という、一番嫌な光線の下やって来た対向列車。

▲4連のディーゼルカー同士の交換。なかなか壮観です。
しかも、編成の組成まで全く一緒。(木更津側3両目にキハ37、それ以外はキハ38)

ところで、久留里線 横田駅といえば、

▲コレですよね。タブレット交換は初めて見ました。
タブレット閉塞とはタブレットと言う通票を持っている列車しかその閉塞区間に入れないようにすることによって列車の衝突を防止する安全装置の事で、今ではATSの普及によってほとんど見かけなくなて来ています。

タブレット交換の手順は以下の様な感じで、

駅長さんが木更津からの列車から木更津~横田間用のタブレットを受け取る。
ポイントを切り替える。
上総亀山からの列車から久留里~横田間用のタブレットを受け取る。
上総亀山からの列車に横田~木更津間用のタブレットを渡す。
上総亀山からの列車が発車する。
木更津からの列車に横田~久留里用のタブレットを渡す。
木更津からの列車が発車する。

その為に交換駅ではかなり長い時間がタブレット交換の為に取られます。
タブレット交換を見学した後、また同じ列車に乗り込みます。
2009年冬の旅 | 投稿者 鉄道模型の趣 19:44 | コメント(2)| トラックバック(0)

木更津駅にて

2009年12月19日05時00分~
ムーンライトながらから降り、幕回しをしばらく観察したあと、東京始発ですいている総武快速線の君津行きに乗り、早速木更津に飛びます。
舞浜臨などもあったそうですが、パス。何よりも早く木更津に着くことを優先します。
この日は土曜日。データイムは2連が基本の久留里線も、朝だったら増結されているかもしれないと思ったからです。
木更津に着いて、久留里線の列車まで結構時間があったので、木更津の駅構内を観察します。

▲日が出る直前の木更津駅。国鉄色キハ30とDE10に囲まれて、10連の209系が居心地悪そうにいます。

▲木更津駅から出て撮ったキハ30-98。復元国鉄色に補強板が目立ちます。
なんとなく関東鉄道のキハ35と色調が違うような気が・・・


▲先日、キハ30-62が復元国鉄色で出場したことによって、最後の久留里色キハ30となってしまったキハ30-100。
この時はキハ30-62が郡山に入場中、98と100が木更津留置ということで、稼働車ゼロでした・・・(涙)


▲すっかり馴染んだ房総209系とキハ30。続々と勢力を増している房総209系ですが、まだ運用はあまり増えてない様子。まあ、総武本線は知りませんが・・・

▲土曜の朝に京葉線直通の快速があるとはこれは予想外。しかも、留置線の113系と並んでくれました。
2009年冬の旅 | 投稿者 鉄道模型の趣 14:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

静岡貨物駅のEF65-1048号機

2009年12月18日19時00分~
名古屋駅で1090レを撮影した後、直後にやって来るはずの石灰石貨物が運休だということを確認して、いつも通りホームのきしめんを食べてやって来た特別快速で岡崎へ、岡崎で普通の静岡行きに乗り換えます。
実はこの普通列車、沼津折り返しでながらに車中泊するために8月にも乗ったことのある普通で、これで乗車は二度目です。
二時間ほどかけて静岡到着後、これまた5カ月ほど前にも乗った普通沼津行きに乗車し、東静岡へ。静岡貨物駅に行きます。
しかしながら、やはり下調べゼロだっただけあって迷う迷う・・・
静岡貨物駅が静岡~東静岡間にあると思っていたので、迷うのは当然ですが・・・(本当は東静岡~草薙間にある)
で、予定よりもかなり遅くに静岡貨物駅に到着。

▲ワムも見える夜の静岡貨物駅。終電後で旅客車の姿は既に見えませんでしたが、貨物列車はひっきりなしに発着していました。
で、何を見に来たのかと言うと、ここで乗務員訓練用として使われているEF65-1048号機です。同機は高崎機関区から新鶴見機関区に転属した後稼働せず、ずっと静岡貨物駅に留置されていました。
陸橋の上から撮れるポイントにいるのを確認し、三脚を立てて撮影しようと思ったのですが、風がものすごく強い上に道路を車が走る度に揺れる揺れる・・・
三脚が全く使い物にならなかったので、何とか手持ちで頑張ってみることに。

▲さすがに多少の手ぶれはありますが、0.5秒も露光させていたのですから仕方ないです。

▲こちらは反対側。不思議とマシですね。撮影条件は全く一緒なのに・・・
静岡貨物駅での撮影終了後、終電後なので静岡駅まで数キロ歩きます。
静岡駅の改札が開く少し前に静岡駅に到着し、中に入りながらの到着まで通過する貨物列車を撮影して待っておきます。
で、ながらに乗り込み東京へ。さすがにこれ以降乗ってこないだろうと思った沼津駅発車まではデッキに立っておいて、沼津駅発車後に空いてる席に座らせてもらいます。
2009年冬の旅 | 投稿者 鉄道模型の趣 18:51 | コメント(0)| トラックバック(0)

EF510甲種続き・1090レ

2009年12月18日17時00分~
まだ甲種を追いかけます。もうこのまま名古屋方面へと行ってしまおうかとも思ったのですが、彦根駅で時間がとれると分かったので、彦根駅で降ります。
私の乗っていた普通の後を追って来ていたようで、すぐにやって来ました。

▲姫路方面行きの普通と被る寸前だったので、ライトがちょっと見えてますね。
で、続行の普通で米原に行くと、米原操に停車していた甲種がまたやってくるとのこと。

▲駅名板が白飛びしないようにはなりましたが、画像の粗さが最悪ですね・・・
没。

ここからはまた柏原停車とかもあるのですが、時間の関係でパス。
大垣駅で乗り継いで一気に名古屋に飛びます。

▲稲沢から新鶴見行きの1090レ。流すつもりでしたが、ノロノロだったのでかなりのスローシャッターでも止まってくれました。
牽引機は三色更新色の1057号機。

米原まで偶然同じ電車に乗り合わせていたジョイフルさんでしたが、ここ名古屋から別行動です。
なにせ私は当日のムーンライトながらの切符を取得できませんでしたから・・・
2009年冬の旅 | 投稿者 鉄道模型の趣 17:57 | コメント(0)| トラックバック(0)

EF510-500番台甲種輸送

2009年12月18日14時00分~
「あけましておめでとうございます」の挨拶が遅れてしまいました。ウチの祖父の故郷みたいなものである台湾にちょっと行ってきたので更新が遅れました。
今年も皆さんよろしくお願いします。

まあ、いつも通りなんですが、私の旅の計画はとりあえず宿だけとってあとはほとんど何も決めずに行きます。
今回は、関東に行ってとりあえず久留里線に行くこと以外は何も決まっていませんでした。
なので、その旅がどう転ぶかは私の気分次第。つまらなくもなるし面白くもなります。

では初日、12月18日から・・・

学校の期末テスト返却が終了し、終業式まで三日も間の休みがあるので、その間に旅行に行くことにしました。

18日はEF510ー501号機の甲種輸送が川崎重工から田端機関区へあるということで、まずは芦屋駅へ急いで向かいます。
みどりの窓口で青春18切符を買い、ホームへ。
しかし芦屋駅は両端ともにすごい人・・・とりあえず大阪方の端へ・・・

▲DE10-1743号機の牽引でやって来たEF510-501号機。青地に金帯、さらに流れ星入りと、かなり北海道のDD51に似た塗装ですね。
このような特急用塗装をしているので、そのうち北斗星やカシオペアの牽引をするかも・・・おそらく所要数が揃うまでは常磐貨物を牽くと思いますが・・・

次に高槻駅へ。ここもかなりの人が居ました。

▲吹田信号所でDE10からその日の朝に新鶴見からやって来たEF65-1080号機にバトンタッチされ、さらにメーカーの人の控え車としてヨ8000が中間に連結されてやって来ました。
この甲種は向日町に数十分停車するのですが、釜出しでEF65のまともな写真は撮れないと思ったので飛ばして山科へ。私が着いた時にはあまり人はいませんでしたが、しばらくするとここもかなりの数に・・・

▲EF66-52号機牽引の貨物。幡生方面からの遅れ貨物を先行させる為、甲種は向日町の発車がかなり遅れていました。

▲日本海縦貫線も結構な遅れで、これは何レかすら分かりません。
あ・・・赤2号の76号機・・・後打ちしか出来ないのは残念。


▲結局、山科には日が山に隠れてからやって来た甲種。
2009年冬の旅 | 投稿者 鉄道模型の趣 11:49 | コメント(0)| トラックバック(0)
ブログパーツ
<<  2010年 1月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ ←一応、ブログランキングに参加しています。 クリックはご自由に・・・
ホビダス[趣味の総合サイト]