kokuden101のblog 趣味ログ支社 独り言:とくになし

  リンク集

 画像掲示板支社

 パス掲示板支社

 コンプ計画支社

 raicho485のblog

 raicho485のblog
(Yahoo!)

 ジョイフルトレインのblog

 福島急行のblog

 なはつきのblog

 yosisiaさんのblog

 White Blueのblog

 Tシャツにロックスター

最新記事
阪急 C#2075 …
03/31 09:17
阪急6000系C#6…
03/29 21:42
ありがとう489系号…
03/28 23:44
ありがとう489系号
03/27 14:36
TOMYTEC 鉄コ…
03/24 20:12
雪の京成押上線
03/24 10:05
雪の小田急線
03/21 21:00
GM 東武10030…
03/21 20:03
EF81-304号機…
03/19 04:13
雪の東上線
03/19 03:53
秩父鉄道 その2
03/01 19:50
GM 東武8000系
02/23 21:43
秩父鉄道
02/21 21:49
阪急9000系特急
02/19 21:04
小田急登戸駅にて
02/18 22:47
最近のコメント
ちょっと体力の限界を…
kokuden101 03/27 22:37
大変お疲れ様です……
nahatsuki 03/27 18:28
登録している人はいな…
mixi 03/25 18:49
残念ながらそれもわか…
kokuden101 03/25 08:59
EF81 303 3…
ゆう 03/24 20:57
>ゆうさん申し訳…
kokuden101 03/24 09:03
なんというテク・・。…
yosisia 03/23 22:51

ジオターゲティング
アクセスランキング
最近のトラックバック
SL北びわこ号、9月…
09/10 16:07
10月21日
10/21 21:03
10月21日(その2…
10/21 20:27
明日は筋肉痛
08/04 09:49
さよなら嵐山線の23…
03/19 13:00

更新停滞中

2009年04月30日 15:27~
只今、例にない更新の停滞が起こっていますが、色々忙しいからでして・・・
とりあえず、明日の夜から更新を再開したいと思っております。
4月29日:北びわこ号撮影で疲労困憊で爆睡。
本日:ジョイフルさんの家に行ってから泊まりがけで清州に撮影。
5月1日:帰ってくる
とこんな感じです。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 15:31 | コメント(0)| トラックバック(0)

快速むさしのに乗る

2009年3月26日 17時10分~
新秋津でしばらく張っていましたが、だんだんと日も暮れてきて、そろそろ終わりにしようかなと思い、ふと電光掲示板を見ると、快速大宮行きの文字が・・・

▲快速東京行きと快速大宮行き。どちらも武蔵野線から出て行ってしまう快速列車です。
この大宮行き快速列車は、115系豊田車を使用した快速むさしの号なので、先行する東京行きの快速に乗って北朝霞まで先行して撮影することにしました。

▲到着4分前に着いた時は誰も撮影者はいませんでしたが、その後一気に増えて最終的には5人くらいになりました。去年の冬に新秋津で撮ったのよりは良く撮れていると思います。

▲幕です。「快速 大宮」の表記は国鉄字体ですが、「むさしの」だけ違う字体になっています。
せっかく来たので乗りましょう。

▲列車は、武蔵野貨物線経由の大宮行きなので、普段の定期列車では入ることのできない貨物線を通ることができます。
写真は、西浦和から貨物線へ転線した後、貨物線を進んでいる様子。


▲ここら辺はデルタ構造になっていて、府中本町方からやって来た線と、越谷方面からやって来た線が合流し、大宮に続いていきます。

▲長くて勾配の緩い地下トンネルを抜けると、湘南新宿ラインや京浜東北線と並走する区間に入ります。大宮はまもなくです。
こんな感じで、少し普通と違うルートを走ってきた115系快速むさしの号は大宮に到着しました。

▲この後一旦車庫に入り、折り返し列車に備えます。
次回につづく


黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 19:48 | コメント(0)| トラックバック(0)

新秋津耐久 西武線編

2009年3月26日 14時50分~
新秋津で貨物列車を待っている間、頭の上の高架橋では割と高頻度に西武の車両が通り過ぎていきます。JRと直交しているので、まともに写真は撮れませんが、ただ見ているだけではもったいないので、流しで少しだけ撮ります。

▲有楽町線との相互直通列車でやってくる営団7000系。副都心線と直通運転を始めたためかほとんど見かけませんでした。

▲同じくメトロ車の10000系。トップナンバーでした。

▲スマイルトレインこと西武30000系。

▲私は2000系と9000系の見分けは全く付きませんが、ナンバーを見るとこれは9000系のようです。戸袋窓付きの4扉と、国鉄型と似通った側面をしているので何となく好感が持てる車両です。
2000系のベンチレーターはガーランドベンチレーターの改良版だそうですが、こちらもそうなのでしょうか?

まあ、少しでも見れる写真を・・・と言うことでの流し撮りですから、腕うんぬんは追及しないでください・・・
次回に続く

黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 20:38 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の75レ

2009年4月26日 16時10分~
いつも通りの75レです。

▲今日の80レは29号機牽引でした。29号機は初撮影です。

▲今日の75レは87号機でした。撮影者は私とジョイフルさんを含めて3人でした。
そういえば、87号機といえば・・・

▲アルバムをめくっている時に見つけました。13年前の87号機です。
梅小路駅にて
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 20:27 | コメント(0)| トラックバック(0)

新秋津耐久

2009年3月26日 14時50分~
西浦和を離れて、どこも撮影地を思いつかなかったので、以前行ったことのある新秋津に行くことにしました。

▲早速やって来たEF65の単機回送。1068号機でした。

▲EH200の17号機。EH200をまともに撮ったのは初めてです。

▲高崎区EF64の1000番台の貨物列車。これは単機牽引でしたが、重連牽引の貨物もあるそうです。

▲先ほど黒磯機関区で会ったEF65の1072号機。タキを牽いてやって来ました。

▲次にEF65の1064号機。白Hゴムを保持している貴重な機関車です。

▲エチレンコキ・・・と言うのか知りませんが、短い編成でやって来たEF65の1081号機。
やっぱり武蔵野線は貨物入れ食いでした。関西圏では、EF65を4機撮ろうとすると土曜日か火曜日に72・73・8866・75レと朝から晩まで居る必要がありますが、武蔵野線では一時間ちょっと居ただけでこれだけ収穫がありました。やっぱりすごいな、武蔵野線・・・
次回に続く
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 14:04 | コメント(2)| トラックバック(0)

今日の73レ・72レ

2009年4月26日 9時20分~
今日は日曜日、一週間で最も自由な一日・・・と言うことで、朝から73・72レの撮影に行ってきました。

▲今日の73レは1129号機でした。珍しいPFの充当ということと、休みの日ということで、甲南山手駅には結構人がいました。
続いて72レを撮るために反対側に行ったのですが・・・72レが来ない・・・どうやら瀬戸大橋の強風規制のようで、2時間遅れで走行中とのこと・・・
とりあえず撤収。家に帰ります。家に帰って一時間ほど片づけをして、再び出撃です。
ただ、毎回甲南山手ではさすがに芸がないので、今回はせっかくなのでまだ行ったことの無かった西芦カーブ(西宮芦屋間という意味)に行きます。しかし、突然雲が厚くなり、雨が降ってきました。
「コレは俺に喧嘩売ってるとしか思えないな・・・売られた喧嘩は買う!」
たとえ雨が降っていようととにかく撮ります。

▲一本前のEF200の貨物。見事に被られました・・・

▲今日の72レは114号機の牽引でした。もうちょっと引きつけて撮ろうと思ったのですが、メモリーカードへの転送速度が遅く、カメラがbusy状態になってしまったので撮れませんでした・・・
家に帰ります。
家に帰ってふと自分の掲示板を見てみると、EF65牽引の工臨列車がジャストなタイムで来ることが判明したので、本日三度目の出撃です。
ただ、通過時刻が迫っていたので駅には行かず、近場の三条街道踏切から撮影します。編成は短いだろうと思っていましたので・・・

▲やっぱり編成短かったです。牽引機は1131号機でした。
また家に帰ります。今度こそ終了です。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 13:45 | コメント(5)| トラックバック(0)

今日の80・75レ

2009年4月25日 16時00分~
8866レを撮った時に、EF66の10号機が来たのでジョイフルさんに聞くと、数時間遅れた貨物だと言っていましたが、後で自分で調べてみると少し遅れていた89レであることが判明したので、
「それなら75レ撮るついでに89レ折り返しの80レで撮れるじゃん!(要するに撮影可能だと言うことです。)」
と言うことで、三ノ宮の書店に行っていたのですが急いで甲南山手に戻りました。

▲遅れていたので、89レは回9301レのスジを走っていました。

▲いつも通りのガラガラ貨物を牽いて10号機はやって来ました。撮れる内に撮っておくというのは鉄則ですよね。

▲今日の75レは118号機牽引でした。最近あまり118号機には会っていなかったので久しぶりの撮影となりました。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 18:49 | コメント(2)| トラックバック(0)

武蔵野線の貨物列車 EF210編

2009年3月26日 14時20分~
与野駅から京浜東北線で南浦和へやって来て、武蔵野線に乗り換えます。西浦和のホーム端に結構な人だかりができていたので、少し降りてみます。

▲この西浦和駅は、結構有名な撮影地で、209系の廃車回送などで、この駅で撮影された写真をよく見ます。

▲反対側の貨物も撮影可能でした。
人だかりがあったので、これから何か来るのかな?と思っていましたが、どうやらネタが去ってしまった後だったようで、だんだんと人は少なくなっていきました・・・
とりあえず同線の205系だけ撮影して、移動します。

▲205系を撮るのにも結構適した撮影地ですね。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 18:37 | コメント(0)| トラックバック(0)

今週の8866レ

2009年4月25日 14時00分~
今週もいつも通りに専用貨物8866レを撮影しに甲南山手に行ってきました。ジョイフルさんには連絡もなしに逃げられましたが・・・

▲EF66の28号機。ちなみに前回撮影したのは去年の9月14日。ロクロクは会わない機関車にはとことん会いません・・・

▲こちらは最近故障を起こしてその動向が気になっていた10号機。89レを牽引していきました。とりあえずは復活・・・でも油断は禁物です。かなりの若番なのですから。

▲そして本チャンの8866レ。先週の8866レもこの119号機牽引でした。
大丈夫かなあ・・・

とりあえず8866レは終了です。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 18:26 | コメント(0)| トラックバック(0)

与野

2009年3月26日 14時00分~
211系の平屋グリーンに揺られて、あっという間に大宮を過ぎ、さいたま新都心に到着です。武蔵野線の撮影に行く予定だったので、別に浦和で降りればそれで良いのですが、さいたま新都心の隣にある留置線で貨物の一つでも休んでないかな~という淡い期待でさいたま新都心で下車します。

▲やっぱり居ました。でも予想より少なく一列車のみでしたが・・・。
牽引機は1086号機でした。

撮影後、京浜東北線に乗って南浦和に向かいますが・・・隣駅の与野で面白いものを見つけたので下車します。

▲チ1000です。レール輸送用のチキは関西圏でもよく見ますが、こちらはボギーでなく単車の「チ」。
そうしていると、上野方からEF65の貨物がやって来ました。

▲牽引機は1069号機。
この貨物が行ってしまうと、大宮方から今度は211系の5両編成が・・・

▲おおお!大宮工場からの出場車回送ですね。これまた偶然。

▲反対側は、「東海道線」幕でした。田町の車両のようです。
いろいろ偶然にも遭遇してしまいましたが、京浜東北線に乗って今度こそ南浦和を目指します。

▲乗った車両は209系の快速大船行き。209系の快速幕はまともに撮ったことがなかったのでこれまた大きな収穫。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 21:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

エーデル天理臨

2009年4月19日 16時50分~
新大阪で思わぬ収穫(DL回送三連発)をしてしまいましたが、とりあえず当初の目的であるエーデルの天理臨を撮影するため、移動します。
ここまでジョイフルさんと一緒に居たのですが、ここでraichoさんと合流し、三人で撮影・・・と思ったのですが、ジョイフルさんが、
「こんな所で撮れるか~」
と戦線離脱。大阪に先回りしに行ってしましました。まあ確かにね、ズームの効かないコンデジでここは辛いわ・・・

▲とりあえず入線を・・・思っていた時刻よりもかなり早くやって来ました。

▲一応、ダイヤ上は通過扱い。ですが、かなり長い間ホームに止まっていて、細部までじっくりと撮影できました。

▲しかしまあ、何というか・・・キハ65をここまで大変身させるとは・・・すごいです。面影を残すのは屋根上の冷房装置と雨樋くらいか?
これを撮り終えた後、大阪駅でジョイフルさんと合流し、各自家路に着きます。
長い一日がようやく終わりました。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 21:37 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の75レ

2009年4月24日 13時00分~
今日は、4時間近く甲南山手に行っていました。保護者会の関係で、学校が昼に終わったので・・・
今日はコキ107の甲種輸送が走る予定だったのですが、何故か来ませんでした。延期?それとも見落としてただけ?
とりあえず4時間近く貨物を中心に撮影します。スペースの関係で、大量にやって来たEF210とEF66の100番台は省略します。いつか本家の方で日の目を見ることを信じて・・・

▲今日はEF66の0番台率が非常に低く、この一台しか見かけませんでした。

▲外側線を通過していった321系の謎の回送。出場回送・・・とかでもないだろうし・・・

4時間前に来た理由は、今日に75レに入る予定だった1123号機(原色・白Hゴム)を確実に仕留めるためで、「誰よりも早く」を目指していたのですが、結局私とジョイフルさん以外誰も来ませんでした。
1123号機って人気ないのかな・・・?私的には岡山機関区で二番目に好きな機関車なのですが・・・

▲んで、いつものはまかぜ。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 21:25 | コメント(0)| トラックバック(0)

サルベージ

2009年4月23日 21時00分~
少し古い写真を整理していると、時々、思わぬめっけもんをすることがあります。
今日はそれを少し・・・
ちなみに、サルベージは「海底から引き上げる」とかいう意味があります。
写真の撮影日はすべて3月28日。ちーたん号撮影の日です。

▲キヤ141に隠れてよく見えませんが、クル・クモルが後ろにいます。
101系改造の配給用車両なので、いつか走っているところを撮りたいと思っているのですが、出動頻度はかなり低いです。向日町電車区にて

▲こちらは、パンタを外されて長い間留置されているEF81と、EF66の・・・白帯だから16号機かな?の並びです。吹田機関区にて。

▲確認できなかった・・・と思っていたセンザンニことEF65の1032号機も、実は写真の端っこに写っていました。写真には写っていませんが後ろには1038号機もいるはずです。
吹田機関区にて


▲正雀工場で整備中だった6300系の幕表示。「救援 嵐山ー桂」。
まだまだいろいろ探したら面白い写真が出てくるかも知れません。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 21:11 | コメント(0)| トラックバック(0)

宇都宮貨物ターミナルの保存車達

2009年3月26日 13時00分~
黒磯機関区の見学を終え、黒磯駅からE231系の普通列車で宇都宮まで行きます。ここから上野行きの列車に乗り換えるのですが・・・

サロ211、即ち平屋サロのトップナンバーがいたので、久しぶりにグリーン車に乗って行くことにしました。だって近郊型の平屋サロは唯一の存在ですからね。乗れるうちに乗っておかないと。(グリーン車に乗るためにはSuicaが必要ですが、こんな事もあろうと事前に購入済みです。)

▲まあ当然なんですが、客のほとんどは隣の2階建てグリーン車に流れるため平屋の方の乗車率はイマイチ。私は乗るなら断然こっちです。
こんな感じでグリーン車に乗ったのですが、もう一つ大きな理由がありました。それは・・・
「車内から外を撮影しても迷惑が余りかからないから」です。
宇都宮の隣駅の雀宮を発車して石橋までの間には宇都宮貨物ターミナルがあるのですが、そこには、骨董品級の貨車がひっそりと留置されているのです。何も知らなかった私は、行きで最初に見た時に非常に驚きました。

▲これは現役のシキ1000。「あんまりシキらしくないシキ」の一つです。

▲さらにホキがいっぱい・・・こちらも現役です。
ここからが本番です。

▲車運車ク5000のトリコロールカラー。車運貨物自体が過去のものと思っていたので(実際にはまだありますが)、絶滅したものだと思っていたのですが、まさか残っているとは驚きです。

▲ワフ・・・と言うことは、車掌室付きの有蓋車ですね。その後ろには、まだらに退色している車掌車が・・・

▲ヨ5008。昔の高速貨物列車、「たから号」に使われていた貨車だというのだから驚きです。

▲いかにも木造っぽいトキです。

▲一見タキっぽいですが、ヤ550という職用車で、除草剤の散布用に使われていたようです。

▲矢橋ホキとして、割と中京圏で見るホキと似ているホキ。こちらも石灰石用のホキのようです。

▲一見チキに似ていますが、海上コンテナ用コキの試作車だそうです。(いつ頃作られたのかは定かではないですが・・・)
とりあえずこんな感じです。とにかくすごいです。もはやコレクション状態。しかもほぼすべてが希少車。歴史的価値が高いと思うので是非解体せずに、このまま雨風にさらされる心配の少ない新幹線高架下に保存しておいて欲しいものです。
次回に続く
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 20:23 | コメント(0)| トラックバック(0)

4月19日の75レ

2009年4月19日 16時00分~
今日、体育の授業中に左手薬指が反対方向に曲がってしまい、脱臼ということでギブスをはめながらこの記事を書いています。
今後の生活が大変だ~ まあ利き手じゃないだけマシでした。
さて、19日の記事の続きです。181系3連の天理臨を撮影した後、エーデルを撮影するために新大阪駅に向かいます。
新大阪に来たのは、75レもあわせて撮影するためです。

▲新大阪駅を発車しようとしていた雷鳥号。こちら側の先頭車はクハ489の600番台です。貫通路が埋められている上車齢も高いので、683系4000番台投入後は転用されずに必ず廃車になると思います。

▲同じ貫通型でも、この183系は製造当初の目的通りに分割併合運転に使用されているのでしばらくは安泰だと思われます。
電気連結器も付いてますし。



▲75レを待っている間、通過していったDE10の単機回送。スジは確認していませんが、どちらとも梅田貨物駅または安治川口方面へ分岐する線を通っていました。

▲そして75レ。この日の牽引機は1136号機でした。

▲75レ通過後も何故か新大阪駅の電光表示板に「通過」と記されていたので待っていたら、ピカピカのDD51ー1193号機がやって来ました。
なんかEF65メインで撮影に行ったのに、予期していなかったディーゼル機関車が続々とやって来て少し驚きました。
次回に続く。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 19:53 | コメント(0)| トラックバック(0)

EF210の入れ換え?

2009年3月26日 12時00分~
黒磯機関区で大方の見学を終えた後、帰ろうとしたのですが、なにやら面白そうなことが始まったので、そのままいることにします。

▲パンタグラフが上がったEF210。
EF65PFーEF210ーEF66(100)ーEF65PF
上の状態で留置されていた機関車群を、EF210だけで入れ替えをしようとしていたのです。

▲ゆっくりと進み出して行きます。EF210が動力車のため、両端のEF65の運転室には誰一人として乗っていません。
その後、転線をして、EF66(100)とEF65PFを所定の位置まで持って行きます。

▲で、連結。
その後、EF66(100)とEF65PFを切り離し、前位にEF65PFを従えて、戻っていきます。

▲とりあえず機関車の移動が終了し、少し身軽になって元いた位置に戻ります。

▲入れ換え中、それまで隠れていたEF64の1012号機(原色で白Hゴムの機関車)が姿を現しました。
しかしまあ、EF210で入れ替えとは・・・あまり見たことのない入れ換え方法です。やっぱりエコパワーで居住性がいいから乗務員さんもEF210を選んだのでしょうか?
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 21:04 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の75レ

2009年4月22日 16時40分~
水曜日は余裕があるので、75レの撮影をしてきました。
「今週一週間は75レの撮影に行く。」と言っていたジョイフルさんは諸事情により(更新色のため)欠席でしたが・・・

▲割と0番台率の高い80レは今日は100番台の104号機でした。

▲今日は通過直前まで曇天でしたが、直前に晴れてきて、いい感じの順光になってくれました。

▲75レの通過後すぐにやってくるはまかぜ。なんか最近ものすごい高頻度で撮っているような気がします。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 18:01 | コメント(0)| トラックバック(0)

1883レと181系天理臨

2009年4月19日 14時30分~
昨日はパソコンが全く立ち上がらなかったので、今日は昨日投稿する予定だった記事を書きます。

京都から一旦芦屋に戻り、ジョイフルさんと待ち合わせてから再び京都へ行きます。非常に無駄ですが、ジョイフルさんは携帯を持っていないので、一度集合時刻を設定したら変えられないのです。
新快速で一気に京都まで行きますが、その間、吹田に1883レ(8865レの荷を一部継承する貨物列車)が停車していたので、車内から撮影します。

▲ワイパーが・・・
牽引機はEF210の14号機でした。後ろには、黄タキの他に・・・


▲謎の骨組みのみのコンテナが・・・その後調べてみると、このコンテナはフォークリフト操縦士の教習用コンテナで、荷崩れ具合を調べるのに使われるそうです。
京都駅に着いて、天理臨がどこのホームに到着するのか調べます。
奈良線→山陰本線へと転線するので、奈良線ホームまたは0番線に到着するだろうと思っていましたが、どちらもはずれ。
到着したのは2番線。米原方面行きの新快速が発着する線です。
まあとりあえず、0番線に移動して撮影します。

▲結局後追いしか撮れませんでしたが・・・キハ181のこのようなミニマム編成は、あまり見なくなりましたね。
ちょっと可愛らしい?です。

この後雷鳥だけ撮って、新大阪へ向かいます。

▲やっぱり京都駅ではつらいか・・・
次回に続く
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 17:49 | コメント(0)| トラックバック(0)

黒磯機関区見学

2009年3月26日 11時00分~
黒磯にまた来てしまいましたが、前とは違い、今度は黒磯機関区の見学もします。
那須塩原から211系の普通に乗って5分。黒磯に到着です。なんか鉄が多いな~何でかな~?と思っていたら、側線にEF65-1118が止まっていました。どうやら前日の天理臨をここまで引っ張ってきたようですね。

▲狙って来たわけでもないのに、偶然会ってしまうなんて!運が良かったです。
細部撮影をした後、ここへ来た目的の黒磯機関区に行きます。

▲黒磯駅の奥の方にいたEF65ー1084号機。
黒磯駅の改札を出て、長い歩道橋を渡り、黒磯機関区の近くに来ました。

▲留置されていた1066号機。三色更新機も、まだ結構いるもんですね。

▲次に、原色の1072号機。この時はパンタも下げて休憩中でしたが、もう間もなくしてタキを牽いて出発するはずです。この後武蔵野線で会いました(笑)

▲こちらも三色更新機の1063号機。もうロクゴだらけです。しかも関西圏ではあまりお目にかかれないPFばっかり。最高ですね。

▲見学している間に、EF210牽引のタキ返空が出発していきました。
コンテナ牽いているところは飽きるほど見てきたEF210ですが、タキを牽いているのは新鮮に写ります。

ところで、先ほどのゲッパこと1118号機はパンタも上げて機関も始動させてライトも点けて
「田端への回送直前」
という感じだったので、ちょっと待っていたら、やっぱり来てくれました。

▲鮮やかな赤色を輝かせて田端へ帰る1118号機。順光バリバリ。最高です。
さ、もう悔いはないし、帰ろうか・・・というところに新たな誘惑発生。その正体とは・・・?
次回に続く


黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 23:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

ちょっと奈良線へ

2009年4月19日 12時00分~
ジョイフルさんと、芦屋駅で待ち合わせしてたのですが、その時刻が2:30。一時間半ほど時間があるので、103系を撮りに奈良線に行きます。
奈良線は、自宅から遠いこともあって、103系が走っているにも関わらずあまり行ったことの無い線でした。この機会に行っておこうという考えです。

▲光線状態悪いですが・・・奈良線ホームに到着すると、早速初期車がお出迎え。仙台から帰ってきて、こういう103系のありがたみを知るようになりました。
撮影場所は、ネットで探しても出てこなかったので、仕方なく自分の目で探します。よさげなカーブがあって京都に近いJR藤森駅で撮影することにしました。

▲みやこ路快速の221系。普通に撮るとちょっと露出過剰になるかと思って露出補正をかけて暗くしましたが、そんな心配は要りませんでしたね。いい具合に順光です。

▲やって来た一次改良車の城陽行き。ちなみに、奈良線は部分複線です。京都からここJR藤森までは複線でした。駅撮りなので、複線の方が写しやすいです。

▲時々、タイミング良く京都方面行きが発車してくれれば、両者の離合を撮影することができます。右が一次改良車、左が初期車です。
残念ですが、この時間帯は10分に一本しか来ないので、これにて撤収です。奈良線・・・いつかこれメインで撮影したい線です。

▲最後に・・・反対側の京都行きホームから撮った写真。ゆる~くカーブしたところが撮れますが、絶対に出発信号機が入ります。
さて、京都に戻り、新快速で一度芦屋へ戻ります。意味のなさがハンパない行動のはじまりです。
次回に続く。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 23:33 | コメント(2)| トラックバック(0)

今日の73・72・8865レ

2009年4月19日 9時00分~
サブタイトルは、「更新色祭り」
今日は、朝に73・72レを撮影し、昼からキハ181とエーデルの天理臨を撮影しようと思っていたのですが、朝にジョイフルさんからかかってきた電話で一変しました。
「今日の8865レに毒タキ最後の廃車回送が付きます。
僕は用事があって行けないので、もしよかったら・・・」と。
液化塩素を運ぶ黄タキ(毒タキ)は、安治川口の奥まったところにいるところを見たことはあるのですが、ちゃんとした写真を撮ったことは無かったので、73・72レを撮影した後に行ってみることにしました。

▲こちらは73レ。新学期が始まって、久しぶりの撮影となりました。
牽引機は104号機。


▲こちらは73レ。牽引機は114号機でした。
晴れていたので、順光バリバリのいい写真が撮れました。

その後やって来た普通で芦屋に行き、新快速で大津を目指します。
そして、8865レ通過の約一時間前に着きました。
遅かったから先客で一杯だろうな~と思っていたら誰もいませんでした。あれ?

▲おそらく草津線用車の向日町までの回送です。ここの区間の外側線は、貨物と回送しか通らないのですごく線路容量が空いていて、この回送も随分ノロノロと通過していきました。

▲ここは普通に貨物を撮るのにも割と適していますね。
まあ午前中は逆光なのですが・・・


▲しばらくして、なんか賑やかな編成で8865レはやって来ました。
毒タキ4両・コキ200一両・トキ1両・レールなしのチキ6両でした。


▲実際に使われているところは見れずじまいでしたが、とりあえず見ることができて良かったです。
残念ながら、この8865レで梅小路到着後、さらに1883レで安治川口まで運ばれて、そこで解体となるようです。
これを撮った後、京都に戻ります。
次回に続く
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 19:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

大移動

2009年3月26日 9時00分~
仙石線103系の撮影を終えた後は、かなりあっけなく帰ってしまいます。
仙石線で仙台まで出て、ここから新幹線にチョイ乗りして那須塩原まで行きます。

▲旅行中、一度も仙台の名物を食べられなかったので、せめて駅弁は・・・と言うことで牛タン弁当です。
お弁当が熱くなるタイプの弁当で、おいしかったです。

在来線で約4時間かかった道のりを、たったの一時間チョイで新幹線は駆け抜けて、那須塩原に到着です。

▲乗ったのはE2系1000番台のやまびこでした。

ここから在来線に乗り換え、一駅戻るようなカタチで黒磯駅に行きます。今度こそEF65のセントップがいることを信じて・・・(いないんですがね。)
次回に続く
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 18:43 | コメント(0)| トラックバック(0)
ブログパーツ
2009年 4月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ ←一応、ブログランキングに参加しています。 クリックはご自由に・・・
ホビダス[趣味の総合サイト]