kokuden101のblog 趣味ログ支社 独り言:とくになし

  リンク集

 画像掲示板支社

 パス掲示板支社

 コンプ計画支社

 raicho485のblog

 raicho485のblog
(Yahoo!)

 ジョイフルトレインのblog

 福島急行のblog

 なはつきのblog

 yosisiaさんのblog

 White Blueのblog

 Tシャツにロックスター

最新記事
阪急 C#2075 …
03/31 09:17
阪急6000系C#6…
03/29 21:42
ありがとう489系号…
03/28 23:44
ありがとう489系号
03/27 14:36
TOMYTEC 鉄コ…
03/24 20:12
雪の京成押上線
03/24 10:05
雪の小田急線
03/21 21:00
GM 東武10030…
03/21 20:03
EF81-304号機…
03/19 04:13
雪の東上線
03/19 03:53
秩父鉄道 その2
03/01 19:50
GM 東武8000系
02/23 21:43
秩父鉄道
02/21 21:49
阪急9000系特急
02/19 21:04
小田急登戸駅にて
02/18 22:47
最近のコメント
ちょっと体力の限界を…
kokuden101 03/27 22:37
大変お疲れ様です……
nahatsuki 03/27 18:28
登録している人はいな…
mixi 03/25 18:49
残念ながらそれもわか…
kokuden101 03/25 08:59
EF81 303 3…
ゆう 03/24 20:57
>ゆうさん申し訳…
kokuden101 03/24 09:03
なんというテク・・。…
yosisia 03/23 22:51

ジオターゲティング
アクセスランキング
最近のトラックバック
SL北びわこ号、9月…
09/10 16:07
10月21日
10/21 21:03
10月21日(その2…
10/21 20:27
明日は筋肉痛
08/04 09:49
さよなら嵐山線の23…
03/19 13:00

EF65代走の2070・2073レ 6月12日分

2009年6月12日 13時50分~
6月12日は金曜日ですが昼帰りだったので、帰りに西芦カーブで2070レ・2073レを撮影してきました。

▲1072レはEF66-10号機でした。

▲2070レはEF65-116号機でした。西芦カーブでの撮影は8866レに続き2度目。次は他の撮影地にすべきかな・・・

▲EF66-45号機牽引の工臨が回9301スジ(工9363だそうです)で来るも、221系快速と併走、モロ被り・・・
(そのため多少トリミング加工済み。)


▲2073レはEF65-115号機でした。この構図、結構難しいですが成功したら結構いい感じに撮れます。
この間一度家に帰り、75レの時刻にまた自転車でやってきます。

▲75レはEF65-108号機の牽引でした。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 23:22 | コメント(4)| トラックバック(0)

14系客車使用のブレーキ試験

2009年06月09日 18時53分~
今週の平日の真昼間、14系シュプール・リゾート車使用のブレーキ試験がDD51牽引で行われました。保護者会の関係で昼帰りだったジョイフルさんは運良く行けましたが、私は当然昼の便には行けず・・・
日没直前の便のみを家から5分とかからない簡易撮影地で撮影してきました。

▲なにせ暗かったものでISO1600で画像が粗いですが・・・
14系シュプール・リゾート車のムーンライトの運転は今後設定されないと思うのですが、どのような処分が下るのでしょうか・・・

黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 23:03 | コメント(0)| トラックバック(0)

6月6日の8866レ

2009年06月06日 13時49分~
ちょっとパソコンの調子がおかしく、今日まで何もできなかったのですが、今日ようやく直したので、今日からまた溜まっているレポートを書いていきます。
6月6日、この日は、大阪ターミナルで架線が倒壊(傾いただけかもしれませんが・・・)し、EF65 114号機のパンタグラフを損傷したため、下り貨物列車を中心に遅れや牽引機変更が多くありました。
8866レは甲南山手で撮ることにしましたが、時間があまりなかったため、1072レと2070レだけは西芦カーブで撮影します。

▲1072レはEF66-30号機でした。本当に、カーブでばっかり撮影してる機関車です・・・
大山崎カーブ・須磨海岸カーブ・岸辺カーブ・西芦カーブ・・・


▲2070レはEF65-1123号機でした。
そして、甲南山手駅に移動します。

▲臨8866レはEF65-100号機の牽引でした。荷はいつも通り。ちょっと構図をいつもと変えてあります。

▲所定EF210で、最近EF65の代走が続いている2073レは、何とEF66での代走となりました。大阪ターミナルでの事故があったからです。
この日はかなりダイヤが乱れていて、朝に通過する73レは日没後に通過したとか・・・
ちなみに事故車のEF65 114号機は、異例のスピードで修復され、パンタグラフをPS22に交換された上で運用に復帰しています。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 22:54 | コメント(0)| トラックバック(0)

6月2日の75レ

2009年06月02日 16時40分~
またかなり前のネタですが、6月2日の75レです。1123号機が充当予定だったので、まだ一度も撮影していないさくら夙川駅へ・・・

▲新型インフルエンザ騒動が一段落し、ようやく修学旅行臨が走り始めたようです。しっかし・・・これさくら夙川で撮るの何回目だろう・・・

▲そして75レ。やっぱり1123号機は素晴らしい・・・
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 20:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

吹田機関区見学

2009年5月31日 15時40分~
宮原総合車両所見学を終え、ジョイフルさんと別れて私は吹田機関区へ向かいます。とりあえず岸辺のほうが近いだろうなと思ってまず岸辺へ。
75レの時刻が近かったのでホーム端へ行くと、すごい人だかりが・・・原因は・・・75レの充当機が茶釜の57号機だからでしょう・・・東淀川には誰もいなかったぞ・・・?なぜ岸辺。

▲カーブでははるかと被られてしまったので直線区間で・・・
茶釜の人気度をこの日再認識しました。(ここまで人がいっぱいの時に撮ったことはない・・・)


▲次にやってくるEF81の貨物列車は10号機の牽引でした。
・・・ちょっと傾いてる?

これをとり終えた後、岸辺駅で下車し、吹田機関区に向かいます。
徒歩で・・・約10分。まあまあ近いほうでしょうね。

▲何でしょう・・・なんか常時撮影会に備えてるみたいな並びです。
まあ、3車種しかいなくて全車JRブランドなのがちょっと残念ですが・・・


▲EF66-111号機。驚くことに、これ休車だそうです。何故?

▲EF66-41号機、割と後期製造車でしかも新更新色なのにこれも休車だそうです。

▲こちらはEF66-4号機。もはや旧更新色で残るのは30号機とこの4号機ぐらいではないでしょうか?でも残念ながら既に籍は抜かれているようです。

▲ちょこっとだけ見えたEF65ー1038号機。私は結局会えないまま引退してしまいました。後ろに写っているのはEF65-1032号機です。
これにて吹田機関区見学を終了し、帰ります。
最後に、吹田駅で遅れてきた2070レを撮影してから帰ります。

▲時間があれば岸辺で牽引機回送を撮影したかったのですが、時間が無かったので吹田で撮影しました。牽引機は1129号機。原色PFですが、割と最近全検を受けたのでしばらくは安泰でしょう。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 18:07 | コメント(0)| トラックバック(0)

車両所見学デー 宮原編

2009年5月31日 13時30分~
京都から新快速で新大阪へ行き、うどん屋でそばを食べて、宮原総合車両所へ向かいます。
出口から出ると、さっそくディーゼルエンジンの音が・・・日本海用の24系を、DE10が入換えをしていました。高架下でイマイチだったので載せません。
先日やま路さんが撮影されていた陸橋に上がり、宮原総合車両所を上から眺めます。

▲宮原にある波動輸送用車両達。これでも結構減ったんでしょうね。サロンカーなにわやリゾートシュプールから煙が出ていますが、発電用エンジンを作動させているんでしょうね。

▲建築限界測定車のオヤ31もいました。しかし屋外留置とは意外でした。腐食進まないのかな・・・?

▲陸橋でしばらく眺めていると、入れ替え中だったDE10と24系日本海編成がやって来ました。
この後、陸橋を降りて、宮原のまわりを一周します。

▲オヤ31の側面です。やっぱり面白い側面してますね。

▲疎開留置でしょうか?京都総合車両所の113系がいました。

▲クモヤ145も当然いました。どこの電車区にも必ずいるはずなのに、なかなか見ないんですよね・・・
やっぱり宮原は長い・・・端から端まで歩くのに、40分近くかかったような気がします。
帰りは反対側を通って帰りますが、こちらは新幹線の新大阪駅の留置線増のための工事が行われていたためあまり見えませんでした。
新大阪に戻り、ここでジョイフルさんとは別れます。ジョイフルさんは帰宅、私は吹田の見学に・・・
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 19:52 | コメント(0)| トラックバック(0)

車両所見学デー その4

2009年5月31日 11時50分~
西大路に着くと、臨8865レの牽引機だったEF65-100号機が入換え作業をしていました。

さらに、間もなくすると京都方から先ほどの工臨牽引機のEF66-45が単機で接近!

▲ほんの一瞬でしたが、国鉄色の機関車が二機並びました。どちらとも、PS22に換装されてはいるものの、国鉄時代っぽい雰囲気になってくれました。
駅から梅小路機関車館まで約15分ほど歩き、到着です。

▲車齢的にはまだまだ走れたはずなんですが、私が生まれる前にほとんど消えてしまっていた50系客車。高知とここの二両しか私は知りません。

▲こちらは旧型客車のオハ46。もう一両オハフ33(こちらはまた車体構造がいかにも戦前製って感じの旧型客車です。)がいたようですが、最近解体されてしまったそうです。勿体無いですが、腐食が酷そうですし、しょうがないのかも知れません。

▲DE10-1156号機。嵯峨野トロッコの予備牽引機だったハズ・・・。
なんか蒸気機関車館に来たのにほとんどSLについて触れてませんが、私はSLについての知識をほとんど持ち合わせてないが故です。私の祖父は逆のパターンなんですが・・・
でも、とりあえずSL全機の写真は撮影しておきました。
これにて撤収し、バスで京都駅に向かいます。
次に私は吹田機関区に行きたかったのですが、どうもジョイフルさんは乗り気では無いみたいで・・・なので先に宮原客車区に行ってから、後で吹田は一人で行くことにしました。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 21:40 | コメント(3)| トラックバック(0)

車両所見学デー その3

2009年5月31日 9時53分~
岸辺耐久の続きです。9:20位から撮影者が増え始め、なにが来るのかな~?と思ってたらこんなのがやって来ました。

▲EF66-30号機とEF210-154号機の重連単機回送。こんなものが見られるなんて・・・運良すぎです。
その後、撮影者はほぼ去り、私一人だけになりました。反対側ホームに行って日本海でも撮影してから帰るのかな?と思ったのですが、ほとんどの人はそのまま電車に乗って帰ってしまいました。勿体ないような・・・

▲私はというと、72レの機関車の入庫回送を撮るためにしばらく残っていました。(後打ち)
それで・・・日本海を撮るために反対側ホームへ急ぎますが、遅かった・・・牽引機が107号機で、岸辺ですでに撮影したことがある機関車だったのでまだよかったです。
そろそろ臨8865レの時間に近づいてきたので、ジョイフルさんと決めていた待ち合わせ場所の大津駅に向かいますが、途中の向日町で工臨らしき編成が発車待ちをしていたので、桂川で一度降ります。

▲すぐにやって来ました。どうやら向日町発の梅小路行きのようです。牽引機はEF66-45号機。
そして、大津駅に到着し、ジョイフルさんと合流して、8865レを撮影します。

▲何の変哲もない普通の編成ですね。結構時間的にギリギリでした。
この列車の通過後、西大路駅に向かいます。梅小路蒸気機関車館に留置されている客車を見に行くためです。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 21:21 | コメント(0)| トラックバック(0)

車両所見学デー その2

2009年5月31日 8時20分~
岸辺耐久その2です。ここに来た目的の一つであった重連単の二つ目が来てくれました。

▲来ました!国鉄型の重連単!しかも、手前のEF81-148号機は未更新・ローズピンク・ひさし付きです!

▲逆側はEF66-38号機。
73レの吹田発車時刻が迫ってきたので、撮影するために東淀川に向かいます。

▲初めて東淀川でまともな写真が撮れたような気がします。こういう構図で撮るんだ・・・
すぐに岸辺に戻ります。戻るとすぐに、DD51の単回が・・・貨物の機関車かなと思ったのですが、西日本の機関車でした。

▲何の回送でしょう・・・?
それからしばらくすると、操車場から吹田機関区に向かう回送線にこんなのがやって来ました。

▲なんか・・・すごいのが来そうですね・・・
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 22:35 | コメント(0)| トラックバック(0)

車両所見学デー その1

2009年5月31日 5時50分~
この日は、いっぺんに3つの車両所見学をまわって来ました。
今回もジョイフルさんと大部分行動を共にしますが、臨8865レを撮影するまではそれぞれ単独行動をします。ジョイフルさんは223系のひまわり号を撮影し、私は岸辺で4時間ほど撮影を行うというプランで・・・
初電で岸辺に着き、撮影を開始しようか・・・としたら、いきなり単機回送がやって来ました。

▲EF510-14号機とEF65-57号機の重連単機回送。一発目にこんなのがやってくるとは・・・さすが岸辺です。

▲EF81-126号機牽引の貨物列車。結構塗装剥がれが見られますが、逆にこういう風に傷んだ車両の方が、日本海沿岸を走る車両らしさがあっていいですね。

▲EF210-103号機と5号機の重連単機回送。EF210でも重連は新鮮です。

▲おお!EF66-30号機がやって来ました。まさか撮影できるとは思えませんでした。最近意外に相性のいいカマになっています。
この時点でまだ6時55分。まだまだ続きます。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 21:10 | コメント(0)| トラックバック(0)

EF65代走の2070・2073レ 5月30日分

2009年5月28日 13時50分~
この日の前日の晩、こんな夢を私は見ていました。
「列車をとことん取り逃す」・・・という夢・・・まさか正夢になろうとは・・・

▲EF66-16号機牽引の貨物列車。成功したのはここまでです。
まず、2070レが来ない・・・2070レと次に反対側からくる1073レの通過時刻が4分しか離れていないので、この間に足場を移動させて、反対側から来る貨物を撮る体勢に変えなければならないのですが、2070レが遅れたために、足場を変えることができず、イマイチな構図で撮らなければなりませんでした・・・

▲足場を変えられたらもっと良い構図で撮れただろうに・・・
その後ネットの情報を確認すると、2070レは50分遅れとのこと・・・もっと早く気づいていれば・・・
この後、下り列車が撮りやすい位置に、足場を移動させます。
「回9301レのスジで、クモヤ443がやって来る」とジョイフルさんが言っていたので・・・
しかし、回9301レの通過時刻を回っても来ず・・・その間に、2070レが臨8866レの筋を使ってやってきてしまいました。ここの足場からは上り列車が撮影できない・・・というわけでこんな写真になってしまいました・・・

▲これ以上手前で切ると、ワイヤーが入ってしまうんですよね・・・

▲で、2073レもやって来ました。こっちは新快速と被りそうでした。
牽引機は1129号機。

こんなに運が悪かった日も珍しい・・・私はまだEF66-16号機や27号機が撮れたので良かったですが、27号機が行った後にやって来たraichoさんは散々だったと思います。西芦カーブに誘わなきゃよかったかな・・・
ちなみに、この日は臨8866レの運転日だったのですが、こちらも90分遅れとの情報が入ったのでやめておきました。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 17:19 | コメント(0)| トラックバック(0)

中間考査off会 その2

2009年5月29日 14時49分~
中間考査off会の続きです。

▲75レの牽引機であるEF65 118号機が出庫してきました。ちなみに、75レ吹田発車の1時間40分前です。かなり早いです。

▲クモヤ443がこれまた突然やって来ました。来ることは知っていたのですが、時刻までは把握していませんでした。
しばらくすると、下りホームに人が増えてきました。何が来るのかな?と思っていたら、103系の構内試運転が始まりました。なので、下りホームに移動します。



▲どちらの先頭車にも、窓下の車番が書かれていません。おそらく森ノ宮電車区に到着後、営業運転に入る前に書かれると思われるので、この姿は貴重です。

▲その間にEF66 29号機牽引の配1975レが来たりして・・・
数往復する103系を撮影したあと、また上りホームに移動します。

▲しばらくして、75レがやって来ました。先ほど出庫してきた118号機の牽引でした。

▲またその3分後には381系の修学旅行臨がやって来ました。国鉄色なのはうれしいのですが、黒幕が少し残念。

▲さらにその20分後にやって来たEF81-22号機牽引の貨物列車。22号機・・・また若番です。この長寿命はすごいなあ・・・
これを撮影した後、私とraichoさんの塾があるため、解散します。

▲じゃあ帰ろうか・・・っと思った時にやって来たDE10-1056号機。岸辺ってすごいなあ・・・
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 16:59 | コメント(0)| トラックバック(0)

中間考査off会 その1

2009年5月29日 12時42分~
辛かった中間考査が終わった金曜日、パーっと遊ぶかという名目で、いつもの二人と撮影off会に行ってきました。
完全なる「行き当たりばったり」で・・・
集合だけ東淀川と決めていたので、とりあえず集合。
大阪行きトワイライトが来たのでそれだけ撮影し、なんとなく島本駅へ・・・

▲意外なことに、トワイライトエクスプレスは初撮影なんですよね・・・
まあ時間が時間だからかも知れませんが。


▲EF66 38号機の貨物列車がやって来ました。列車番号?んなもん知らないよ、というのがこの日の撮影のやり方です。

▲EF510 15号機牽引の貨物列車。
このあと、またなんとなく2070・2073レでも撮ろうか・・・ということで、岸辺に行きます。まあ、2073レが岸辺を通るかは賭けでしたが・・・

▲岸辺に着いて、私を除く二人が昼食をとっていると、突然やって来ました。EF81・・・しかも10号機です。こんな若番が残っているのが、EF81のすごいところです。

▲続いてキヤ141。運転があることは知りませんでした。いっつも突然来ます。キヤ141は・・・

▲2070レは上り列車なので当然岸辺は通りません。なので単機の吹田入庫を撮影です。
まだまだいろいろやって来ます。何でこんなに運がいいんだろう・・・って思うほど。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 22:00 | コメント(0)| トラックバック(0)

EF65代走の2070・2073レ 5月28日分

2009年5月28日 13時50分~
はい、いつも通りの2070・2073レです。

▲2070レは103号機でした。撮影は3度目です。
2073レまで一時間ほどあるので、そのまま待っているのですが、雨が結構本格的に降り出して来ました。

▲その間に京浜甲種がやって来たり・・・
これが行ってしまうと、完全に撮影者は私一人だけになってしまいました。

▲2073レが来るころには、雨も止み、晴れてきました。変わりやすい天気だなあ・・・
牽引機は三色更新機の114号機でした。

黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 21:37 | コメント(0)| トラックバック(0)

EF65代走の2070・2073レ 5月27日分

2009年5月27日 12時23分~
まただいぶ間があきましたが、またブログを更新しておきます。
5月27日水曜日、今日はコキ107の川崎重工出場予定日でした。ただ・・・今まで二回コキの甲種に行って、二回とも来なかったので、半ば諦めてはいましたが・・・

▲ああ・・・やってしまった・・・せっかくの30号機、同じ撮影地ではできるだけ撮りたくなかったのですが・・・まあ撮れただけでも幸運か・・・

▲続いて54号機。ネタ釜ラッシュですか・・・?
54号機は3度目の撮影、関西圏では初めてでした。


▲この日の代走2070レは1123号機でした。やはり白Hゴムはいいですね。

▲これでコキ107甲種のウヤは三度目です。なぜ私が行った時は出てきてくれないんでしょう・・・嫌われてるんですね。
この後は、芦屋に移動して2073レを撮影します。

▲その前にやって来た89レ。EF66 52号機の牽引でした。

▲103号機は何故か相性があまり良くない機関車です。とりあえず撮影できてよかった・・・
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 21:20 | コメント(0)| トラックバック(0)

EF65代走の2070・2073レ 5月26日分

2009年5月26日 13時37分~
最近、3月改正までEF65の運用で、改正から他形式の運用に変わってしまった2070・2073レに、代走という形でEF65が入っています。
真昼間に撮影できる貨物列車ということで、今週は高頻度で撮影に行ってきました。

▲先にやって来たEF66 44号機牽引の貨物列車。

▲26日の2070レは87号機の牽引でした。なぜ恒常的に代走に入るようになったかは知りませんが、嬉しいことですね。

▲火曜日なので、臨8866レも来てくれました。牽引機は116号機。

▲2073レは1123号機の牽引でした。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 21:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

5月24日の73・72レ

2009年5月24日 10時39分~
とりあえず暫定復帰しました。ただ、今までのように毎日更新が可能かどうかはわかりません。
遅れている撮影レポートを片っ端から片付けていきます。
5月24日、日曜日。いつも通りの73・72レ撮影です。撮影地は西守具踏切です。
73レがいつも通過する時刻の10分ほど前に到着しましたが、列車が来ない・・・一本も・・・どうやら止まっているようです・・・
20分後にだんだんと動き出し、まずは72レが59分遅れでやって来ました。

▲73レがここら辺で遅れることは滅多にないので、72レの方が早く来ることはほとんどありません。めずらしい・・・
牽引機は100号機でした。


▲実に93分遅れでやって来た73レ。EF65-1129号機の牽引でした。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 20:12 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の73・72レ

2009年5月23日 8時40分~
そろそろインフルエンザの混乱もかなり収まってきたようで・・・
前のように甲南山手での撮影に戻そうかと思ったのですが、やっぱりやめておきました。今日の72レには茶釜の57号機が入る予定で甲南山手には溢れんばかりの人がいるだろうなと思ったからです。
と言うわけで最近よく通っている西守具踏切へ・・・

▲今日の73レの牽引機は1136号機でした。転入してきた1037号機もそろそろ入るかな~と思っていましたがさすがにまだのようですね。
この後72レを撮りに西芦カーブへ・・・と思ったのですが、こちらも人がいっぱいだろうと思ってやめました。と言うことで、同じ西守具踏切で撮影します。

▲この踏切は上りも下りも撮影可能なので結構気に入っています。
今日の牽引機は予測通りの57号機。

この後、貸していたものをジョイフルさんから返してもらうため、待ち合わせ場所の甲南山手駅に行きます。ジョイフルさん曰く、73・72レ通過時にはやはりホームには溢れんばかりの人がいたそうです。
この後のEF66牽引の貨物を撮影して帰ります。

▲実質4度目の撮影となった旧更新色の30号機。ようやく直線区間で撮影できました。(1070レ)

▲その後にやって来た22号機牽引の貨物列車。5088レだと思います。
なかなか収穫の多い撮影となりました。天気も良かったですしね。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 12:22 | コメント(3)| トラックバック(0)

今日の75レ

2009年5月22日 16時40分~
今日は朝何故か寝坊してしまったので、73・72レは無しです。なので、今日は75レのみです。
1123号機が入る・・・と思っていたのですが、なぜか87号機でした。最近岡山機関区EF65の運用が予測通りに回らなくなってきています。
この87号機、最近2回被られていたので、リベンジを果たすにはちょうど良かったです。

▲87号機は、未更新機としては一番若いナンバーなんですよね。
置き換え時期の基準は検査時期なのであまり関係ないとは思いますが。


▲今日の80レは114号機の牽引でした。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 18:52 | コメント(2)| トラックバック(0)

来る者と去る者

2009年5月21日 8時40分~
今日は岡山機関区のEF65にとって記念すべき一日となりました。
旧高崎区のEF65-1037が、2077レの次位無動として回送されてきたのです。
今後も旧高崎区の車両の回送が岡山機関区の車両の離脱時期を見て回送されてくるようで、いよいよEF65の0番台にも終焉の時が来たと言えるでしょう。全廃はまだ先のこととは思いますが・・・
とりあえずいつも通り73・72レの撮影です。また人のいない踏切で。

▲今日の73レの牽引機は104号機でした。そろそろ離脱するのではないかというもっぱらの噂ですが、少なくとも今日はちゃんと運用に就いていました。

▲今日の72レは100号機の牽引でした。西芦カーブで撮影しようと思ったのですが、先客が一人いたため、断念しました。あそこは脚立が無いと定員は一人なんです・・・というわけで、73レを撮影したところと同地点での撮影です。
次に、転属してくる1037号機が次位に引っ付いてくる2077レを撮影するために、場所を移動します。
73・72レを撮影した踏切でも構図的には良いのですが、昨日撮影した時思いっきり被られてしまったので、場所を変えます。

▲40分ほど待って、2077レはやって来ました。本務機はEF210-13で、次位にEF65-1037号機が付いています。

▲EF65ー1037号機、前期型PFで、前面に通風口があるタイプです。このタイプの現役稼働車は非常に貴重となってしまいましたが、これからも岡山機関区で活躍していってくれるものと思われます。

▲「ハシゴ高」の所属表記は入ったままですね。これが運用に入るまでには「岡」に変わります。
今日のお昼過には岡山機関区に到着し、整備を受けているものと思われます。さ~て、いつから運用に入ってくれるでしょうか?
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 20:09 | コメント(2)| トラックバック(0)

阪和線の103系・113系

2009年1月11日 8時00分~
なんか最近、記事がロクゴばっかりになってきているような気がするので、気分転換に国電ネタを・・・
ただし、このインフル流行の最中に行くわけもなく、四ヶ月前から記事にしてこなかったネタの一つを引っ張り出して書きます。(こういうお蔵入り寸前なネタはあと二つあります)

▲冬の18切符消化のために阪和線に撮影に行った時にまず撮影した103系の高運転台車です。
実は、天王寺駅にやって来る113系の運用を撮影したいと思っていたのですが、その日が休日だったことをすっかり忘れていたのですね~
と言うことで113系は来ませんでした。
なので、回送ですがギリギリ113系に出会える日根野駅まで行きます。

ほどなくして113系はやって来ました。なんと編成は、2編成ともに阪和色。この時初めて見ました。

▲日根野に入庫のため、すぐに折り返します。その間に細部写真を数枚撮っておきました。
阪和線の113系もいつ運用が無くなってもおかしくないので、できるだけ撮りためておきたいのですが、なかなか行く機会が無いのが現状です。好きな色なのに・・・

▲日根野駅に停車していた103系。先頭車の車番はクハ103ー72でした。大阪環状線からやって来た車両です。この車両は、環状線で活躍していた頃の写真が現存する唯一の車両です。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 21:32 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の75レ・8866レ その2

2009年5月19日 16時50分~
8866レを待って二時間、先に75レが来るので、朝の73レを撮影した地点まで行きます。

▲今日の75レは116号機の牽引でした。下枠交差型パンタグラフに交換されてからまだ一度も会ったことの無かった機関車なので、撮影できて良かった~

▲ほとんど間を開けずに80レはやって来ます。隣に写っている貨車は75レのものです。
今日の80レは20号機の牽引でした。


▲いつものはまかぜ。光線状態がかなりカオスですが・・・
75レも行ってしまったので、かなり諦め気味でした。さらに、ラッシュ時に走る外側線快速まで走り始め、もうさすがに線路容量が無いだろうな・・・と思っていました。

▲走り始めた外側線快速。後で見て分かったのですが、この快速、6000番台のみで組成されています。初めて見ました。
・EF210-2号機牽引 列車番号不明(下り) 17:21通過
・EF210-144号機牽引 列車番号不明(上り) 17:29通過
・EF210-132号機牽引 列車番号不明(上り) 17:35通過
時刻は18時を過ぎ、影も長くなって、撮影できなくなる時刻も刻一刻と迫ってきました。
貨物列車もポツっと途絶え、もう駄目か・・・と諦めかけたその時、ようやくヤツはやって来てくれました。

▲3時間23分遅れ、日没ギリギリの18:19に8866レはやって来ました。
牽引機は8866レでは未撮影の1136号機。編成はカーブに似合う長めの編成。奇跡・・・ですね。

これを撮り終えたと同時に光量不足により撮影不可能となり、帰ります。
これ以上遅れた8866レを撮影したことはもちろんありませんし、これからもおそらく無いでしょう。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 20:52 | コメント(3)| トラックバック(0)

今日の75レ・8866レ その1

2009年5月19日 13時40分~
今日は火曜日、臨8866レの運転日なので、撮影に行ってきました。ただ、新型インフルの感染を極力抑えるため、人との接触の可能性がゼロの西芦カーブに行きます。
通過予定時刻の約1時間15分前に撮影地に到着。当然朝の状態のまま変わっていませんでした。
ちなみに、今日は朝の山陽本線の北長瀬~庭瀬間で人身事故があり、その影響を受けて貨物列車のダイヤがひどく乱れていました。
なので、列車番号は完全に特定できる列車しか載せません。

▲EF200ー5号機牽引 列車番号不明 13:40通過。

▲EF66-39号機牽引 列車番号不明 13:55通過。
・EF66-116号機牽引 1073レ 14:01通過
・EF210-15号機牽引 1083レ 14:16通過
・EF200-20号機牽引 2089レ 14:31通過

▲EF66-20号機牽引 89レ 14:46通過
しかし、8866レは時間になってもやって来ず。とりあえず、しばらくは待ってみることに・・・

▲回9301のスジで、321系D11編成の試運転列車もやって来ました。

▲EF66-34号機牽引 列車番号不明 14:55通過
・EF210-135号機牽引 2073レ 15:00通過
・EF210-117号機牽引 列車番号不明(上り) 15:27通過
・EF66-126号機牽引 列車番号不明(上り) 15:35通過
・EF210-123号機牽引 列車番号不明(上り) 15:56通過

▲EF66-17号機牽引 列車番号不明 16:27通過
・EF210-153号機牽引 列車番号不明(上り) 16:40通過
8866レ通過予定時刻を二時間近く過ぎていますが、75レの通過時刻の方が先に迫ってきたので、撮影地を変え、75レをまず撮影します。

次回につづく。


黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 20:33 | コメント(2)| トラックバック(0)

今日の73・72レ

2009年5月19日 8時45分~
今日も73・72レの撮影に行ってきました。ただ、新型インフルエンザの関係で駅撮りは避けなければなりません。
72レは西芦カーブで撮るとして、73レはどうしよう・・・ということで、撮影地発掘に出かけます。

▲家から自転車で15分、西芦カーブからも割と近い所にいい撮影地を発見しました。
しかも今日の73レ、牽引機は1123号機です。晴れなら逆光になる列車なので、曇りで良かったです。


▲次に、西芦カーブでの撮影です。まずやって来たEF200-3号機牽引の貨物列車。

▲そしてやって来た72レ。今日の牽引機は114号機でした。
実は、この114号機、西芦カーブで撮影済みです。忘れてた・・・

ちなみに、72レの通過の45分後、EF66の貨物が15分おきで二本連続して来るのですが、間が開きすぎるのでちょっと用事を済ませに郵便局に行きます。それと同時に、撮影場所を変えます。

▲芦屋駅近くの陸橋から。タテ構図なりますが、結構いい写真が撮れました。
今日の1070レはEF66-123号機でした。


▲後続の5088レは26号機の牽引でした。

黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 12:16 | コメント(0)| トラックバック(0)

昨日の72・73レ その2

2009年5月18日 10時00分~
ネタ釜祭りの続きです。

▲まずは16号機。この機関車は、一見普通の新更新色ですが、裾部の帯が白色です。初撮影。

▲そしてその15分後にやって来てくれた30号機。一応三度目の撮影。ただし、ちゃんと撮れたのはこれで2回目。
一度目は芦屋で被られ、二度目は大山崎カーブで、そして三度目は須磨海岸のカーブで。
カーブばっかりで撮っています・・・今度の機会はぜひ直線で。

さて、これを撮影した後、大急ぎで須磨駅に戻ります。73レを撮るために。
ただ、今日の充当予定機は108号機。このカマ、先週明石で撮影済みです。だと言うのに、それ以外いい撮影地知らないし・・・
とりあえずテキトーに垂水で下車。ほどなくしてやって来ました。

▲結構面白い構図になりました。ここも結構良い撮影地ですね。

▲続いて、上り貨物の5056レがEF200ー14号機で通過。
次に2077レを待ってみますが、通過予定時刻を過ぎても来ない・・・
ので、帰りました。
帰った後、コキ107の甲種を撮影に甲南山手に行ってみますが、どうやら出場延期の模様・・・
でも、こんなのは撮れました。

▲EF66-122号機牽引の1072レ。しかし、汚れすぎだろ・・・かなりキモチワルイぞ・・・
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 06:46 | コメント(5)| トラックバック(0)

昨日の72・73レ その1

2009年5月18日 7時30分~
巷では新型インフルエンザが大流行の一歩手前という感じで今週一週間は学校も休みになってしまいましたが、昨日は撮影に行ってきました。ただ、これが休み中最後の大きな撮影になることは間違いありません。
今後は73・72・75・8866レのみの最寄り駅での撮影にします。(それでも十分じゃ・・・)
昨日はどうしてそこまで無茶をして出かけたのかというと、事前情報が以下のようだったからです。

73レ:EF65-108
72レ:EF65-104
1070レ(姫路貨物駅9:37-神戸(タ)10:11-):EF66-16
5088レ(姫路貨物駅9:50-神戸(タ)10:26-):EF66-30

何このネタ釜祭り・・・
ということで、撮影地はすんなりと須磨海岸に決定。

▲わずかに早く到着して練習。今日も撮影者は一人・・・のはずが、72レの通過後に一人増えました。72レは無視ですか?

▲ここは下り貨物の良い写真が撮れないんですよね・・・
列車番号はまだ調べてませんがEF66ー34号機の貨物列車。9:12通過。


▲一応本命の72レ。今日は三色更新機の104号機の牽引でした。
やっぱり三色更新機はいいな~


▲この撮影地は神戸市営バスの営業所、「須磨・一ノ谷プラザ」のほど近くにあるのですが、そこに停まっているバスの幕回し中の一コマ。
「故障」幕ってあるんですね・・・知らなかった。


▲9:53通過のはまかぜ。そういえば、今日は集約臨来ませんでした。
次回に続く。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 06:27 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の75レ

2009年5月17日 16時20分~
いつも通りの75レです。
今日の充当予定機は1129号機・・・この機関車、実は甲南山手の上り方端で既に二回も撮影しています。なので、さくら夙川など他の撮影地に行きたかったのですが、雨も結構ひどく降っていますし、そこまで遠出するのはさすがにしんどいと言うことで、結局甲南山手になりました。

▲EF210の137号機牽引の貨物。

▲今日の80レは10号機でした。故障した時はもうだめか・・・と思っていましたが、見事復帰し、その後は良く会う機関車となってます。

▲今日の75レは予想通りの1129号機でした。ここで撮るのはもう3回目です。今度こそはさくら夙川で・・・
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 17:36 | コメント(0)| トラックバック(0)

京浜甲種輸送

2009年5月17日 13時45分~
今日は、京浜新1000系ステンレス仕様車の川崎重工からの甲種輸送がありました。
雨の日だし、インフルエンザも近くで患者を出しているみたいだし、行く気はあまり無かったのですが、事前情報により、吹田までのDL区間の牽引は、DD51-750号機と分かりました。

▲DD51の750号機が愛知機関区にいた頃の写真。EF66の54号機と重連を組んでいます。今考えるとすごい重連です。
・・・750号機というと、最近愛知機関区から吹田機関区に転属してきた機関車で、JR貨物所属車では珍しいSG搭載型です。
ということで、雨の中行ってきました。インフルエンザ感染防止のため、人の少ない西芦カーブへ・・・
できるだけ濡れないように、時間ギリギリに行ったので、割とすぐにやって来ました。

▲最初は快速と併走していたのですが、相当速度の低い甲種輸送列車の為、すぐに追い抜かれました。

▲完全に釜メインの撮影となってしまいましたが、これはこれで良いかな。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 15:14 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の73・72レ

2009年5月17日 9時00分~
今日は休日なので、毎週のことですが73・72レの撮影に行ってきました。
先週は晴れていたので須磨海岸でしたが、今日は曇りでかなり暗かったので、いつもの甲南山手です。

▲今日の73レは57号機でした。既に一回57号機はここで撮っています。57号機が入ると知っていたらさくら夙川で撮ったのに・・・

▲今日の72レは108号機でした。ここも曇りのためISO800でも1/200が限界・・・
せっかくの108号機だったので、晴れだったら嬉しかったな・・・


▲晴れていたらこのくらいキレイに撮れたんですけどね・・・
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 10:30 | コメント(0)| トラックバック(0)

DD51プッシュプルのサロンカーなにわ

2009年5月16日 15時30分~
今日は、「サロンカーなにわのDD51プッシュプルによる運転」という、大変大きなイベントがありました。ただし、この運転時刻が微妙で、神戸に到着する頃には完全に日が落ちた後になります。
なのでジョイフルさんは、無難に、停車駅の大久保を撮影地に選びましたが、それで、万が一構図が悪くてプッシュプルだと分からなかったら行く意味がないと言うことで、今回は別行動を取らせて頂きました。
というわけで、須磨海岸です。ここら辺も通過時刻と日没時刻の時間差が相当ヤバイ感じで、撮れるかどうか微妙だったのですが、一か八か賭けてみることにしました。

▲和田岬線の103系です。休日は朝夕に2本しか運用がないので、昼間は西明石の車庫に帰って昼寝しています。これは夕方の運用に就くための出庫回送です。
多少予想はしていましたが、ちゃんと狙った時間に来てくれるとは・・・

まあ6時位までは十分光量もあったのですが、さすがに曇りの日だったので、それから一気に暗くなっていきました。
とりあえず、カメラのモードをシャッター速度優先からマニュアルに変え、露出がヘッドライトに合ってしまわぬように設定します。
そして、この位になるとオートフォーカスも利かないので、マニュアルフォーカスに変更し、完全なマニュアル状態で撮影します。
保存方法はRAW+JPEG。完全な夜間撮影用のモードです。

▲サロンカーの30分前に通過していった金光臨。まだギリギリ撮れる位。
露出は後でパソコンで処理して上げています。


▲二本目の金光臨。縮小しているのでピントが合っていないように見えますが、ちゃんと合っています。

▲そして、プッシュプルのサロンカーなにわ。実は、あと20分位早くに通過すると思っていました。時刻の読み間違えです。なので、ご覧のように完全に夜間撮影に・・・
この写真のみ、RAWを現像して載せています。

まあ、成功とは言えませんが、ちょっとした夜間撮影のテスト的なものでしたから、結果にはそれなりに満足です。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 22:33 | コメント(4)| トラックバック(0)

今日の8866レ・75レ

2009年5月15日 13時45分~
今日は土曜日なので、いつも通り専用貨物8866レの撮影に行きます。
先週も行きたかったのですが、体育祭予行・・・

▲13:47通過のEF66牽引の貨物。牽引機は最近よく見るピカピカの29号機でした。

▲こちらは14:02通過のEF66牽引の貨物。38号機の牽引でした。

▲そして、メインの8866レです。なんとなく、1123号機が入るかな~と予想していたらビンゴでした。でも、甲南山手の撮影者はたったの2人でした。人気無いの?
次に、75レとその他諸々のネタを撮影するため、須磨海岸に行きます。

▲16:22通過のEF200の貨物は、なんと901号機の牽引でした。ちゃんと先頭に立っている901号機を見たのは初めてです。

▲17:11通過の75レ。今日の牽引機は114号機でした。これにて、5日間続いた「更新機祭り」は終了します。
次回は今日撮影した貨物列車以外のネタを紹介します。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 22:11 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の75レ

2009年5月15日 16時20分~
今日も75レ撮影に行ってきました。もはや日課の域に達してます。
今日の撮影地もさくら夙川駅です。学校から直行で・・・

▲普段、16:25くらいに通過するEF210の貨物列車は、今日は10分ほど遅れての通過でした。牽引機は102号機。

▲ついに五日連続で撮影してしまったキハ181の修学旅行臨。でもさすがに明日、土曜日に帰ってくる修学旅行は無いでしょうね。

▲今日の75レは104号機の牽引でした。数少ない三色更新色のうちの一両で、窓周りが黒く、巧く撮影すると連窓のように見えるので、私的には好きな機関車です。

▲今日の80レは21号機の牽引でした。

▲いつも忘れてしまっていたはまかぜ。今日は撮りました。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 21:11 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の75レ

2009年5月14日 16時30分~
何回連続で・・・って感じですが、今日も75レです。
今日は、阪急門戸厄神のクリニックに、指の脱臼を診てもらうため、行ってきました。なので、今日の撮影地は、阪急への乗り換えが割と容易なさくら夙川駅です。
芦屋駅から普通に乗って行こう・・・と思ったのですが、尼崎~立花間で線路内人立ち入りが発生し、駅で5分抑止・・・
遅れてさくら夙川に着いたものの、一時的な運転見合わせ状態になっていました。5分ほどしてようやく動き出すも、ダイヤは大混乱。列車の通過時刻がつかめないので、とりあえず待ちます。

▲まずやって来たのは、キハ181の集約臨。16:54通過。もう四日連続で来ています。やっぱりシーズンなんでしょうね。

▲お次は80レ。16:57通過。いつもに比べて6分遅れでした。牽引機は128号機でした。

▲そして、75レ。15分遅れの17:03通過でした。もっと遅れるかと思っていましたが、意外に遅れなかったです。よく考えれば、新快速を待避する場所なんてありませんしね。牽引機はロクに写真を撮ったことがない108号機でした。
さくら夙川で降り、阪急に乗り換え、今津線の門戸厄神に行きます。

▲今津線は、今6両で運転されているのですが、この時間帯は凄まじく混みます。時々乗れないほど混雑している時も・・・

▲それなりに時間があったので、門戸厄神で今津線の車両を撮影していました。
すると、明らかに全検明けという感じの3021Fがやって来ました。
方向幕未設置編成なのに、よく検査通ったなあ・・・

この後、クリニックに行き、脱臼した指を診てもらったのですが、今日からギブスもテーピングもしなくて良いとのこと。ただし、しばらくはこのままで、部活は禁止らしいので、後3週間ほどは毎日75レの撮影に行くことができそうです。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 20:46 | コメント(3)| トラックバック(0)

今日の75レ

2009年5月13日 16時30分~
いつも通りの75レです。

▲一昨日、昨日に続いて、三日連続で現れているキハ181の修学旅行臨。
どこの小学校かは後の80レと通過時刻が接近していたため、調べられませんでした。


▲修学旅行臨の14秒後に撮影した80レ。今日は44号機の牽引でした。

▲そして、メインの75レ。今日は、119号機の牽引でした。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 17:33 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の75レ

2009年5月12日 16時20分~
また今日も75レです。通過の30分前に行きましたが、今日はいつもと大分雰囲気が異なっていました。
・・・撮影者が多すぎる・・・
いつもは多くて三人といった感じなのですが、今日は30分前の時点で三人、それから増え続けて、最終的には10人くらいになりました。
明らかに雰囲気がおかしいので、何が来るのかな~と楽しみに待っていましたら、昨日須磨海岸で出会ったキハ181使用の修学旅行臨の返しでした。

▲16:44通過。キハ181六両編成使用の修学旅行臨。姫路市の、白浜小学校と窓に書いてありました。
小学校の修学旅行にキハ181とはなんて贅沢な・・・私は当然バスでした・・・
キハ181ということは、伊勢方面なんでしょうか?


▲とりあえず、メインはあくまで75レです。今日の牽引機は115号機でした。実はこの115号機、75レでしか撮ったことが無い機関車です・・・
撮影地は、芦屋・甲南山手・さくら夙川の順に三回。


▲で、今日の80レはEF66-122号機の牽引でした。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 17:42 | コメント(0)| トラックバック(0)

サルベージ2

2009年05月11日 18:00~
今、少しyahoo!のジオクリエイターが現行ブラウザーに対応していないため、一時的にコンプリート計画ができていません。
なので、少し昔の写真を掘り出したりしているのですが・・・いいものありました!

さいたま新都心に停車していたEF65。側面しか写っていないので、掲載を見送っていたのですが、今日改めて車番を見てびっくり!
なんと、今年三月改正で廃車になって倉賀野で解体を待っている1137号機だったのです。
ちなみに、この写真は2008年8月の撮影です。2008年秋に故障してしまったらしいので、このカマの残された命は後一ヶ月ほど?
夏にまた倉賀野に行きたいと思っているのですが、それまで残っていてくれるでしょうか?
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 18:19 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の75レ

2009年5月11日 16時30分~
昨日は75レが撮れませんでしたが、今日は撮ります。
今日もさくら夙川にしようかなと思ったのですが、ジョイフルさんとの待ち合わせがあったので甲南山手に結局はなりました。

▲通過前にやって来た207系の試作車。今日は須磨海岸で二回見たので、これで三度目です。

▲今朝須磨海岸で見た207系試作車。前回の記事には載せなかったので、今回載せました。

▲今日の80レは38号機でした。

▲そして、お目当ての75レ。今日は茶釜こと57号機でした。ここ4日間はずっと人気釜が入っています。(そのうち二日は撮れてませんが・・・)
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 17:48 | コメント(2)| トラックバック(0)

今日の72・73レ

2009年5月11日 8時00分~
今日は体育祭の代休だったので、いつも通りの73・72レの撮影に行ってきました。
ただ今回は、いつもの甲南山手では何度も撮っているため、今回は違うところへ行きます。
まず72レを須磨海岸で撮影するため、須磨へ行きます。
通過30分前に撮影地に着くと、当然平日のため撮影者はゼロです。
待っていると、明石方面からキハ181がやって来ました。

▲幕が白いので、どうやら集約臨のようです。高頻度で走っているようですが、事前情報なしに撮れるとは思っていなかったです。(9:02通過。)

▲さすが有名撮影地。いい感じの写真が撮れました。牽引機は1129号機でした。(9:21通過。)
その後もしばらく待って、はまかぜとEF66牽引の貨物を撮ります。
▲またやって来たキハ181。ただしこちらは特急はまかぜです。
今日は合計で5回くらいキハ181系に会っています。


▲EF66ー133号機牽引の貨物列車。なぜか私がここで撮る時はいつも100番台がやって来ます。
これを撮影後、須磨から普通列車に乗り明石に行きます
明石で73レを撮影します。甲南山手で撮影する時は、20分ほどしか両者の通過時刻は離れていませんが、73レは東灘信号所と神戸貨物ターミナルで長時間停車をするため、ここら辺で撮るには結構時間があります。

▲で、明石駅で撮影した73レ。未だにロクな写真が撮れていなかった108号機の牽引でした。
これを撮影後、たまに次位無動がつく2077レを待ちますが、次位無動はありませんでした。なので、切り上げて帰りました。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 13:53 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の80レ

2009年5月10日 16時18分~
今日はうちの学校では体育祭がありました。
生徒主催で、教師があまり深いところまで関わらないので、かなりはっちゃけた自由な体育祭になっていました。
それが終了したのが16時18分。75レの通過まであと30分しかありません。ちなみにウチの学校は阪急甲陽線甲陽園駅から20分歩いた山の上にあります。とりあえずこの坂を全力疾走で10分で駆け下りましたが、既に甲陽線列車は行った後。夙川到着は通過の8分前。ここからさくら夙川までさらに全力疾走しますが、ホームへ出る階段を上り終えた瞬間に、横を75レが通過・・・牽引機は最近全然会ってない116号機だったので、何としてでも撮りたかったのですが、次の停車は姫路貨物駅だったので、断念しました。
なので、今日は80レのみです。

▲見事にコンテナが無くて、バランスが悪い・・・
今日はことごとく撮影に失敗してしまいましたが、代休である明日は頑張ります。73・72・75レを・・・特に72レを・・・
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 20:33 | コメント(14)| トラックバック(0)

清洲耐久10時間 最終回

2009年5月02日 15時00分~
さすがに夕飯くらいまでには家に帰り着かないといけないので、4時くらいには切り上げることにして、最後まで撮影を続けます。

▲EF65ー1088号機牽引の矢橋ホキ。石灰石の粉末が飛散しています。前回来た時もこんな風に飛散していましたが、この日は湿度がより低かったのでさらに飛散しています。なんかおもろいなあ・・・

▲DD51旧更新色同士の重連牽引のタキ貨物。そのうち、赤色基調の新更新色に塗り替えられ、消滅してしまうでしょう。

▲また来た原色。先ほど稲沢に向かって行ったカマですので、EF64牽引の列車と貨車を交換してきたのかも知れません。

▲DD51の新更新色と原色の重連+タキ2両。重連にする必要性は・・・まあ、送り込みも兼ねているのでしょう。
これを撮影した後、普通列車と新快速を乗り継いで家に帰りました。
やっぱり清洲に一日居ると素晴らしい収穫が得られます。
おわり。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 20:22 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の75レ

2009年5月09日 15時41分~
今日は久しぶりに75レの撮影に行ってきました。
ようやく昨日、長かったGW運休から解放されたようなので。(ちなみに昨日は学校の関係で行けず。)
ただし運用がめちゃくちゃなのは相変わらずなので、何が来るかは来るまで分からず。
とりあえず手頃にさくら夙川へ行きます。いつも甲南山手で撮影ですが、さすがに毎回あそこだと後で見返したとき単調になるので、これから時間がある時は、定点観測では無く、色々な場所に行ってみたいと思います。岡山機関区の0番台の終焉も近いらしいので。旧高崎区から1000番台前期型が大挙して押し寄せて来るという噂も・・・でもそれはそれで嬉しい(何

▲学校帰りにちょっと阪急6000系を・・・甲陽園駅は結良く撮れますね。

▲今日の牽引機は100号機。まあ最近では無いですが、下枠交差型パンタフラフ装備車に116号機が仲間入りしましたね。(廃車PFの発生品?)。最近116号機には全然会っていません。

▲今日の80レは19号機牽引でした。定刻よりもわずかに遅く通過。
明日も行けたら行きますが、体育祭・・・早く終わりますように。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 18:27 | コメント(2)| トラックバック(0)

清洲耐久10時間 その7

2009年5月02日 13時30分~ (同行者:ジョイフルさん)
清洲耐久を開始してから7時間半が経過しました。二人とも疲労が溜まってきて、ついにジョイフルさんは昼寝を・・・まあ、ほんの少しの間でしたが。

▲EF64の53号機+47号機重連牽引のタキ貨物がやって来ました。

▲EF66の44号機牽引のワム。約10両繋がっていました。

▲もしかしたら今日初めてのちゃんとコンテナが載った貨物かも知れません。1138号機牽引。

▲さっきのワムが稲沢で折り返してきたような感じでしょうか。
でも牽引機が代わっていました。

▲EF65の1138号機牽引の矢橋ホキ。私が確認した範囲内では、唯一旅客線を通る貨物列車です。前(去年12月23日)に来た時もこの列車だけ旅客線を通っていました。

▲EF64の77号機+61号機の重連牽引のタキ貨物。77号機って、お召し列車の牽引実績があったような・・・。
今は更新色で完全に貨物のカマになっています。

次回、多分最終回。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 18:08 | コメント(4)| トラックバック(0)

清洲耐久10時間 その6

2009年5月02日 12時00分~
名古屋で昼ご飯にきしめんを食べて、また清洲に戻ります。お昼を食べている間に、ロクヨン貨物が一本行ってしまいましたが・・・

▲DD51の1801号機率いるタキ貨物。ここら辺では逆に珍しいDD51の単機牽引列車。

▲EF66の19号機牽引のコンテナ貨物。

▲先ほどの矢橋ホキを目的地まで届けて、貨物運用を終えたトシイチさん。この後稲沢に戻って昼寝をします。

▲DD51の847号機単機牽引のタキ貨物。こちらも貴重な原色です。

▲EF66の37号機牽引のコンテナ貨物。この日のEF66は異常に0番台率が高かったです。

▲EF66の29号機牽引のコンテナ貨物。全検出場後なのか、結構キレイでした。
まだ続く。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 21:31 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の日記

2009年5月7日 15:00~
ゴールデンウィークが明けた初日の今日、そろそろGW中は軒並み運休だったEF65の貨物も動き出してるかな~と言うことで、75レを撮影しにさくら夙川へ。
結果、まだ運休でした。まあそんなものなのかも知れません。
それじゃあ、せめてEF66の80レを・・・と思ったら、こちらはなぜかEF210が牽いていました。せっかくさくら夙川まで行ったのに・・・

▲所定ではEF66牽引の80レ。なぜに桃?
その後所要で阪急今津北線へ。

▲ちょっと頭端式ホームでバルブ撮影をしてみました。1.3秒露光。
その後、模型工作に使うヤスリを買いに阪神久寿川駅のコーナンへ。
さらに、こんなのも購入。

▲KATOのEF65PF前期型三色更新機。この形態の機関車って現存するのか?・・・ということで早速改造を検討中。

▲帰りに出会った阪神の8000系一次車。3両しかいない超珍車です。
明日は75レがありますように・・・
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 22:27 | コメント(0)| トラックバック(0)

清洲耐久10時間 その5

2009年5月02日 10時30分~ (同行者:ジョイフルさん)
今日は最初の方は会話形式でいきます。
ジョイフル:「国電さん。稲沢行きませんか?」
国電:(まあ、そろそろお昼だし、清洲には何もないしな~コンビニでも行って、食料を調達するつもりなんだろう・・・)「よし、じゃあ行こう。」
そして稲沢到着。
ジョイフル:「それで、貨物は一体どこの線を通るんですか?」
国電:「は?ここは貨物撮れね~ぞ」
ジョイフル:「だってターミナルなんですよね。両方からやって来る貨物が撮れて効率も良いじゃないですか~」
国電:「線路配置の関係上、ここでは稲沢止まり以外の下り貨物しか撮れないって前言ったよな。お前聞いてなかったろ・・・。人の話を聞け。」
ジョイフル:「それじゃあ、撮れないんですか?orz・・・じゃあ戻りましょう。」
国電:「おいおい、ここの休車群は撮らなくていいのかよ・・・」
まあ、要するにジョイフルさんの誤解で来てしまったと言うことです。
次に来る列車で戻ることにしましたが、その間はいつもの休車群を観察しておきます。

いつも通りロクヨンがゴロゴロ・・・と思っていたのですが、しばらく来ていない間に東港に廃車回送されてしまった仲間もいたようで、少し数は減っていました。ホームから見える休車ロクヨンはこの51号機のみ。

▲こちらは現役の31号機。GWだからヒマなんでしょうね。お昼寝中でした。

▲いつもは居るはずのないロクゴの1046号機も留置されていました。休車札はかかっていませんでしたが休車中だそうです。

▲ちょっと目を引いたのがこのDD51ー820号機。ナンバープレートも既に外され、廃車間近という感じでした。
さて、おなかも空いたことなので、一度名古屋に出てきしめんを食べてまた清洲に戻ってきます。
次回に続く。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 22:11 | コメント(1)| トラックバック(0)

稲沢と矢橋ホキ

2009年3月27日 9時50分~  (同行者:なし)
清洲の貨物朝ラッシュが終了したので、帰ります。
ただしその前に、稲沢の休車軍団を覗いてから・・・

▲まず見えたのは73号機。後期車の更新機なのになぜ休車?

▲さらに53号機。珍しい三色更新機ですが、休車・・・
稲沢見学終了後、帰りますが、尾張一宮を過ぎたあたりで、矢橋ホキの存在をすっかり忘れていたことに気づきました。
せめて美濃赤坂方面行きだけでも撮ろうということで、西岐阜で降り、スタンバイします。

▲先行のEF210貨物。結構ローアングルでも撮れて、機関車が強調されるのですが、傾き調整が難しいので本番では普通の構図にします。

▲そして本番の矢橋ホキ。牽引機は1076号機でした。
これを撮影した後、普通と新快速を乗り継いで家に帰り、2009年春の旅は終わりました。
おわり
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 21:47 | コメント(0)| トラックバック(0)

【本日はトシイチ祭り!】清洲耐久10時間 その4

2009年5月02日 9時00分~ (同行者:ジョイフルさん)
清洲耐久は続きます。

▲DD51ー892号機とEF66ー19号機の重連単回。これも荷がないだけで、いつもは後ろにコンテナが続きます。

▲DD51ー1804号機とDD51ー856号機の重連牽引のエチレンコキ。

▲EF66-44号機牽引のワム。いつもは機関車次位にコンテナがありますが、この日はワムオンリー。計算してみたところ28両ほど繋がっていました。

▲EF66-10号機牽引のコンテナ貨物。かつてあった引退の噂はどこへやら・・・元気に活躍していました。

▲EF65-1088号機牽引の矢橋ホキ。素晴らしい編成美です。
ほとんど間をおかずして、反対側からも矢橋ホキはやって来ました。
しかも、その牽引機は・・・

▲トシイチさんだ~!。トシイチさんに再会です。というか清洲でしか会ったことがない・・

▲もう最高です。これだけでも清洲に来た意味があるというもの。(←オーバーですか?)
やっぱり清洲は素晴らしい。
次々回に続く。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 16:33 | コメント(0)| トラックバック(0)

【本日はトシイチ祭り!】清洲耐久4時間 その4

2009年3月27日 8時49分~  (同行者:なし)
清洲耐久は続きます。この日は元々天気が良くなかったのですが、だんだんと雨も降り出してきて、もうそろそろ帰ろうかな・・・と思っていたところにヤツはやって来ました。

▲EF65ー1041号機、通称トシイチさん。元々高崎区に在籍していて、原型にかなり近いことで人気の機関車でした。まさか、運良く新鶴見に転属になってくれていたとは・・・

▲完全に、前期型PFの原型です。パンタグラフは菱形だし、切り文字式のナンバープレートだし、白Hゴムだし・・・素晴らしいです。
ちなみに、しばらく停車していました。ただし釜出しで・・・
こんな思わぬ出来事が起こったので、もうしばらくは居ることにしました。

▲EF210率いるコンテナ貨物。次位にはEF66の100番台が片パンを上げて繋がっています。

▲続いて次位にEF66の0番台(54号機)が繋がったDD51ー750号機牽引のコンテナ貨物。ここら辺では、DD51は800番台以外はあまり見ません。これは珍しい。

▲みるからに重連牽引の必要なさそうなコンテナ貨物。

▲EF66の9号機牽引のコンテナ貨物。やっと普通の貨物列車が来ました。

▲見にくいのが残念ですが、後ろの方からワムがずらっとくっついています。

▲中京圏ではかなり当たり前のように見られるワムですが、そのうち全廃されてしまうのだそうです。もっと頑張って撮らねば。
このワム貨物が行ってしまった後、さすがに連日の疲れが出ていたので帰ります。矢橋ホキの存在を完全に忘れて・・・
次回に続く。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 16:16 | コメント(0)| トラックバック(0)

清洲耐久10時間 その3

2009年5月02日 7時26分~ (同行者:ジョイフルさん)
サブタイトルは「荷がない祭」(爆)。GW中ということもあってか、結構な数の貨物列車の荷がありませんでした。
よってほとんど単機回送状態・・・

▲EF66-10牽引のコンテナ貨物・・・のはずが、荷がない・・・

▲117系新快速。この日は天気も良くてよかったです。

▲EF65-1138号機牽引のコンテナ貨物・・・のはずが・・・これまた荷がない・・
ちなみにEF65のラストナンバーは1139号機です。


▲213系の快速。大垣方面行きは撮り逃したので、名古屋方面行きのみです。手前の日傘が非常にジャマだったので、思いっきり引いて撮りました。もちろん高速通過です。

▲EF200ー9号機牽引のコンテナ貨物。これには荷がありました。

▲EF65ー1066号機牽引のコンテナ貨物・・・のはずが・・・またまた荷がない・・・
この貨物列車は、珍しく手前から3番目の貨物線に入線して停車する貨物列車です。

次次回に続く。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 21:36 | コメント(0)| トラックバック(0)

清洲耐久4時間 その3

2009年3月27日 7時26分~  (同行者:なし)
清洲耐久は続きます。

▲213系の快速。こちらは東海道線では117系の快速よりもレアな存在で、1往復しか走ってくれません。
なので、シャッターチャンスはたったの二回。
2連3本の6連で走ります。


▲EF66の9号機牽引のコンテナ貨物。

▲さあ、やって来ました。117系の新快速です。去年の改正で復活した運用で、清洲を通るのは一回のみ。これもまたレアな列車です。

▲EF65ー1065号機牽引のコンテナ貨物。この1065号機は、センゴックこと1059号機と同時期に試験塗装に塗り替えられた機関車ですが、後にこの3色更新色に塗り替えられました。

▲先ほどの213系快速。折り返して戻ってきました。

▲EF66の103号機牽引のコンテナ貨物。
次回、最終回。そして、クライマックス?
次次回に続く。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 21:22 | コメント(0)| トラックバック(0)

清洲耐久10時間 その2

2009年5月02日 6時21分~ (同行者:ジョイフルさん)
日付が変われば貨車や機関車の内容も変わるもの・・・
特にGW中だからか、面白い編成のものが結構来てくれました。

▲6時21分通過のDD51ー893号機の単機。あくまで、「荷が無い」だけであって単機回送では無いようです。

▲珍しい117系区間快速。朝日に照らされて美しい・・・

▲EF66の128号機牽引の炭カル貨物。今回もサメ牽引でしたが、結構似合っているのでこっちの方が良いかも知れません。

▲本当に、いつ見ても圧巻だなあ・・・

▲EF65ー1088号機牽引の空コキ。コキ102・103の4両ユニットでした。

▲こちらは関西圏でもよく見るEF66ー37号機のコンテナ貨車ですが、色々コンテナが特殊です。

▲DD51ー1801牽引の試運転スジの列車。後ろには、やはり雑多な貨車がつながれています。太平洋セメントのホキや、青ワムやら・・・
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 09:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

清洲耐久4時間 その2

2009年3月27日 6時21分~  (同行者:なし)
清洲の貨物朝ラッシュが続きます。

▲6時21分通過のDD51旧更新色単機牽引コンテナ貨物。
煙をもくもくと上げています。


▲117系が充当される区間快速。おそらくこれ一本のみです。

▲6時28分通過のEF66の116号機牽引の炭酸カルシウム運搬用ホキ。
この時は下調べ無しで行ったので、「なんじゃこりゃ?」と思いました。
やはり中京圏はすごいです。


▲その、通称「フライアッシュホキ」。迫力がハンパないです。

▲6時32分通過のEF65ー1076号機牽引の空コキ。
なんか寂しいけど面白い編成です。


▲6時53分通過のDD51ー896号機牽引のワムとコキ。ジョイフルさん曰く、試運転スジの列車だそうです。
これだけ来たのにまだ1時間経ってないのが驚きですが・・・まだまだ続きます。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 09:47 | コメント(0)| トラックバック(0)

清洲耐久10時間 その1

2009年5月01日 20時30分~ (同行者:ジョイフルさん)
GW中の平日である5月01日に、清洲に貨物撮影に行ってきました。
朝からずっと張っておくので前日から名古屋駅前のカプセルホテルに宿泊しておきます。
20時11分名古屋到着。食堂できしめんを食べます。本場で食べたのは初めてですが、やはりおいしかったです。
その後、20時30分に出発する快速みえを撮影するため、関西線ホームへ・・・しかし!ここでジョイフルさんの一眼の電池を家に置き忘れていたことが判明!駅前のビッグカメラに行くも、7000円ほどするので断念。コンデジで頑張ることにしたそうです。そっちの方が慣れてるから逆に良かったのかも知れませんが。
カプセルホテルに到着し、明日の貨物の下調べをした後、就寝です。

▲実は初めてだったカプセルホテルの中はこんな感じでした。
予想通り寝台車って感じですね。ちょっと一泊する分にはこれで十分です。

しかし・・・2時間ほど寝た後、全く眠れなくなってしまいました。
なので、TVでも見ながら・・・音楽でも聴きながら・・・ゲームでもしながら・・・5時までずっと起きていました。
5時20分。お世話になったカプセルホテルを出ます。
どの位の光量かな~と思っていたら、この時間で結構明るかったので驚きです。これなら十分撮影可能です。
5時49分名古屋発の普通列車美濃赤坂行きに乗り、清洲に到着です。
なんかデジャヴですが、DD51重連牽引のタキが停車していました。

▲いつも思うんですが、機関車が撮れない・・・

▲117系の快速です。今回はカメラのAFが効かなかったので後打ちしかできなかったという・・・

▲6時9分通過のEF200の5号機牽引のワムの大行進。なんか凄まじく似合わないんですが・・・

▲オール青ワム。ある意味では凄まじい編成美。

▲6時14分通過のEF64重連牽引のタキ貨物。前位は63号機でした。

▲この重連タキの次位牽引機は、広島更新色の67号機でした。
貨物の朝ラッシュが始まります。
次次回に続く。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 11:15 | コメント(2)| トラックバック(0)

清洲耐久4時間 その1

2009年3月27日 5時30分~  (同行者:なし)

ムーンライトながらで名古屋駅に到着した後、始発の普通列車美濃赤坂行きに乗り、清洲を目指します。

編成は二両編成だったので、ムーンライトながらからの乗り換え客などで混雑していました。
清洲に到着したら、早速DD51重連牽引のタキの列車が止まっていました。

▲カマが撮れないのがすごく残念です。折角の重連なのに・・・

▲117系の快速がやって来ました。117系の優等列車運用は、快速が数本、新快速が一本、区間快速が一本確認できました。

▲EF200の17号機牽引のコンテナ貨物。

▲EF64の59号機と60号機の重連タキ貨物。いよいよ、清洲の朝のラッシュアワーが始まります。
次次回に続く。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 10:35 | コメント(0)| トラックバック(0)

ふるさと雷鳥・181系きのさき他

2009年5月02日 5時30分~
時系列が前後しますが、先行してこの記事を投稿します。
今日は、489系のふるさと雷鳥と、キハ181の臨時きのさき81号を撮影しに、ジョイフルさん、雷鳥さん、快速やま路さんと一緒に行ってきました。

まず5時40分起床。ふるさと雷鳥の撮影をするため、まずはサントリーカーブを目指して阪急で大山崎まで行きます。
途中、十三で京都線などを撮影していると、なんとメモリーカードをスロットに入れ忘れていたことが判明!
仕方がないので、いつも財布に入れているメモリーカードを使用することにします。ただし、容量は64MB(爆)。撮影可能枚数はどんなに頑張っても19枚でした・・・
とりあえず、限られた容量で精一杯頑張ります。
大山崎に到着し、歩いて大山崎カーブに到着。ここで、快速やま路さんや雷鳥さんと合流します。

▲一見、何の変哲もない183系の北近畿ですが、この先頭車両、何とキノコ型クーラーを装備しているのです!と言うことは、改造種車は初期車だったと言うことです。
こんな珍車がまだ残っていたとは!


▲こちらも珍車の、簡易先頭車改造車です。

▲今日は、ゴールデンウィーク真っ盛りということもあって、雷鳥がボンボンやって来ました。おそらく、前編成健在で迎える最後のGWとなるでしょう。

▲続いてやって来た雷鳥は貫通型200番台の編成でした。これまた雷鳥編成の中には一両しか存在しない珍車です。

▲そしてやって来た489系のふるさと雷鳥。金沢の489系はいつも能登に充当されているので、走行写真を撮ることができるのは臨時のみとなります。
やっぱりボンネットは素晴らしいです。


▲あまり時間を空けずしてやって来る日本海。GW中なので、堂々の13連でした。
続いて、キハ181による臨時きのさき号を撮るために、一行は嵯峨野線の太秦へ・・・っとその前に、単独行動をしていたジョイフルさんを捕まえます。

▲以前撮ったことのある113系の回送がやって来ました。

▲そしてやって来たキハ181による臨時きのさき号。
なんと!ちゃんときのさきのヘッドマークを装着してやって来てくれました!しかも文字マーク。西日本の方の粋な計らいに感謝ですね。

撮影した後、帰ります。やま路さんは、自宅のある円町で離脱。ジョイフルさんは、病院に行くために大阪で離脱。残った私と雷鳥さんは、廃車回送されてきた黄タキを撮影するために安治川口に行きます。

▲この時もはや撮影可能枚数が一枚になっていたので、撮影した写真はコレのみです。
このあと東淀川に行って8866レを待ってみますが、どうやら運休のようでした。GW中は関西ロクゴの運用のほとんどが運休のようです。

黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 20:07 | コメント(5)| トラックバック(0)

SL北びわこ号 第二列車

2009年4月29日 10時30分~
田村駅で雷鳥さんと合流し、木ノ本から米原へ蒸気機関車と客車の返却回送を撮るため、また別の撮影地に行きます。

▲当然ですが、返却回送はPFが先頭に立ちます。
なので、PF客車を牽く勇姿を捉えることができるというわけです。
C56メインで撮影している方が多いですが、私達三人はPFメインで・・・

これと、続行のEF510牽引貨物を撮影して撤収し、北びわこ3号を撮影する撮影地に昼ご飯を食べてから移動します。
撮影地は、河毛からしばらく歩いたところにありました。

▲ここら辺は、上り勾配の関係で、蒸気が大量に出るスポットらしいのですが・・・まあ標準でした。
続いてEF65の単機回送を撮影するため、少し離れた別の撮影地に行きます。

▲少しレンゲと絡めて。
3号の返却回送もここで撮ることになったので、しばらく待っておきます。

▲そしてやって来た返却回送。編成長がそこそこあるので、C56がほとんど見えません・・・

▲後打ちもギリギリながら成功。
後は、梅小路へのC56の回送を、彦根と守山で撮影して終了です。

▲彦根にて

▲守山にて
北びわこを撮りに行ったのに、結局C56がメインなのかEF65-1128がメインなのか分からなくなってしまいました。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 19:30 | コメント(0)| トラックバック(1)

あけぼのとながら

2009年3月26日 20時30分~
西武多摩川線の撮影を終えた後、EF64牽引のあけぼのを撮影しに上野に向かいます。

▲この日も、38号機でした。

▲こちらは最後尾。
このあけぼの号を撮影した後、ムーンライトながらに乗るため東京駅に行きます。

▲この時は既に疲労困憊状態で、一番前まで行って写真を撮る気力が無かったため、入線を撮影しました。

ながらに乗って、名古屋に行きます。
次回に続く。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 19:16 | コメント(0)| トラックバック(0)

SL北びわこ号 第一列車

2009年4月29日 6時30分~
4月29日に運転される、SL北びわこ号の撮影に、私・ジョイフルさん・雷鳥さんの3人(雷鳥さんは途中参加)で行ってきました。

まずは、6時台芦屋発車の快速に乗り、大阪で新快速に乗り換えて一気に米原に出ます。

▲この日米原の留置線に留置されていたEF81は、ひさし付き・原色・未更新機の146号機でした。新快速の分割作業中の合間に撮影したのでテキトーな所からの撮影です。
ジョイフルさんに調べてもらっていた撮影地に行くため、田村駅で下車。結構歩いて撮影地点に到着。

▲早速ですが、北びわこ号です。別に、時間ギリギリに行ったわけでは無いです。

▲続いて、急いでスローシャッターにして、流します。・・・微妙?
行ってしまった後、約15分でやってくるEF65の単機回送も近くで撮影します。

▲ロクゴをこのような田舎で撮影するのは初めてです。
この後、一度雷鳥さんを迎えるために田村駅に戻ります。
次回に続く
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 21:29 | コメント(2)| トラックバック(0)

大宮

2009年3月26日 17時30分~
清洲から帰ってきたので、ようやくブログの更新ができます。

快速むさしの号で大宮に着き、とりあえず夕食にそばを食べてホームに降りていったら、本来居るはずの無いところに京浜東北線用のE233系が停車していました。

▲出場したばかりで営業運転にもまだ就いていないE233系ウラ149編成の試運転に遭遇してしまいました。東北本線を試走してきたようです。

▲東武100系のスペーシア。JR線上を走っているところは初めて見ました。
この後は、一度現物を見てみたかった西武の旧101系を見に、中央線の武蔵境に行きます。

▲新101系は最近近江鉄道の彦根に回送されてきて、関西でもよく見る車両となりそうですが、こちらの旧101系は関西ではお目にかかることができません。
この丸っこいデザインの旧101系の方が、私としては新101系よりも好みですね。

それと、三鷹のとらドラポスターを撮影して・・・

上野に向かいます。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 21:15 | コメント(2)| トラックバック(0)

更新停滞中

2009年04月30日 15:27~
只今、例にない更新の停滞が起こっていますが、色々忙しいからでして・・・
とりあえず、明日の夜から更新を再開したいと思っております。
4月29日:北びわこ号撮影で疲労困憊で爆睡。
本日:ジョイフルさんの家に行ってから泊まりがけで清州に撮影。
5月1日:帰ってくる
とこんな感じです。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 15:31 | コメント(0)| トラックバック(0)

快速むさしのに乗る

2009年3月26日 17時10分~
新秋津でしばらく張っていましたが、だんだんと日も暮れてきて、そろそろ終わりにしようかなと思い、ふと電光掲示板を見ると、快速大宮行きの文字が・・・

▲快速東京行きと快速大宮行き。どちらも武蔵野線から出て行ってしまう快速列車です。
この大宮行き快速列車は、115系豊田車を使用した快速むさしの号なので、先行する東京行きの快速に乗って北朝霞まで先行して撮影することにしました。

▲到着4分前に着いた時は誰も撮影者はいませんでしたが、その後一気に増えて最終的には5人くらいになりました。去年の冬に新秋津で撮ったのよりは良く撮れていると思います。

▲幕です。「快速 大宮」の表記は国鉄字体ですが、「むさしの」だけ違う字体になっています。
せっかく来たので乗りましょう。

▲列車は、武蔵野貨物線経由の大宮行きなので、普段の定期列車では入ることのできない貨物線を通ることができます。
写真は、西浦和から貨物線へ転線した後、貨物線を進んでいる様子。


▲ここら辺はデルタ構造になっていて、府中本町方からやって来た線と、越谷方面からやって来た線が合流し、大宮に続いていきます。

▲長くて勾配の緩い地下トンネルを抜けると、湘南新宿ラインや京浜東北線と並走する区間に入ります。大宮はまもなくです。
こんな感じで、少し普通と違うルートを走ってきた115系快速むさしの号は大宮に到着しました。

▲この後一旦車庫に入り、折り返し列車に備えます。
次回につづく


黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 19:48 | コメント(0)| トラックバック(0)

新秋津耐久 西武線編

2009年3月26日 14時50分~
新秋津で貨物列車を待っている間、頭の上の高架橋では割と高頻度に西武の車両が通り過ぎていきます。JRと直交しているので、まともに写真は撮れませんが、ただ見ているだけではもったいないので、流しで少しだけ撮ります。

▲有楽町線との相互直通列車でやってくる営団7000系。副都心線と直通運転を始めたためかほとんど見かけませんでした。

▲同じくメトロ車の10000系。トップナンバーでした。

▲スマイルトレインこと西武30000系。

▲私は2000系と9000系の見分けは全く付きませんが、ナンバーを見るとこれは9000系のようです。戸袋窓付きの4扉と、国鉄型と似通った側面をしているので何となく好感が持てる車両です。
2000系のベンチレーターはガーランドベンチレーターの改良版だそうですが、こちらもそうなのでしょうか?

まあ、少しでも見れる写真を・・・と言うことでの流し撮りですから、腕うんぬんは追及しないでください・・・
次回に続く

黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 20:38 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の75レ

2009年4月26日 16時10分~
いつも通りの75レです。

▲今日の80レは29号機牽引でした。29号機は初撮影です。

▲今日の75レは87号機でした。撮影者は私とジョイフルさんを含めて3人でした。
そういえば、87号機といえば・・・

▲アルバムをめくっている時に見つけました。13年前の87号機です。
梅小路駅にて
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 20:27 | コメント(0)| トラックバック(0)

新秋津耐久

2009年3月26日 14時50分~
西浦和を離れて、どこも撮影地を思いつかなかったので、以前行ったことのある新秋津に行くことにしました。

▲早速やって来たEF65の単機回送。1068号機でした。

▲EH200の17号機。EH200をまともに撮ったのは初めてです。

▲高崎区EF64の1000番台の貨物列車。これは単機牽引でしたが、重連牽引の貨物もあるそうです。

▲先ほど黒磯機関区で会ったEF65の1072号機。タキを牽いてやって来ました。

▲次にEF65の1064号機。白Hゴムを保持している貴重な機関車です。

▲エチレンコキ・・・と言うのか知りませんが、短い編成でやって来たEF65の1081号機。
やっぱり武蔵野線は貨物入れ食いでした。関西圏では、EF65を4機撮ろうとすると土曜日か火曜日に72・73・8866・75レと朝から晩まで居る必要がありますが、武蔵野線では一時間ちょっと居ただけでこれだけ収穫がありました。やっぱりすごいな、武蔵野線・・・
次回に続く
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 14:04 | コメント(2)| トラックバック(0)

今日の73レ・72レ

2009年4月26日 9時20分~
今日は日曜日、一週間で最も自由な一日・・・と言うことで、朝から73・72レの撮影に行ってきました。

▲今日の73レは1129号機でした。珍しいPFの充当ということと、休みの日ということで、甲南山手駅には結構人がいました。
続いて72レを撮るために反対側に行ったのですが・・・72レが来ない・・・どうやら瀬戸大橋の強風規制のようで、2時間遅れで走行中とのこと・・・
とりあえず撤収。家に帰ります。家に帰って一時間ほど片づけをして、再び出撃です。
ただ、毎回甲南山手ではさすがに芸がないので、今回はせっかくなのでまだ行ったことの無かった西芦カーブ(西宮芦屋間という意味)に行きます。しかし、突然雲が厚くなり、雨が降ってきました。
「コレは俺に喧嘩売ってるとしか思えないな・・・売られた喧嘩は買う!」
たとえ雨が降っていようととにかく撮ります。

▲一本前のEF200の貨物。見事に被られました・・・

▲今日の72レは114号機の牽引でした。もうちょっと引きつけて撮ろうと思ったのですが、メモリーカードへの転送速度が遅く、カメラがbusy状態になってしまったので撮れませんでした・・・
家に帰ります。
家に帰ってふと自分の掲示板を見てみると、EF65牽引の工臨列車がジャストなタイムで来ることが判明したので、本日三度目の出撃です。
ただ、通過時刻が迫っていたので駅には行かず、近場の三条街道踏切から撮影します。編成は短いだろうと思っていましたので・・・

▲やっぱり編成短かったです。牽引機は1131号機でした。
また家に帰ります。今度こそ終了です。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 13:45 | コメント(5)| トラックバック(0)

今日の80・75レ

2009年4月25日 16時00分~
8866レを撮った時に、EF66の10号機が来たのでジョイフルさんに聞くと、数時間遅れた貨物だと言っていましたが、後で自分で調べてみると少し遅れていた89レであることが判明したので、
「それなら75レ撮るついでに89レ折り返しの80レで撮れるじゃん!(要するに撮影可能だと言うことです。)」
と言うことで、三ノ宮の書店に行っていたのですが急いで甲南山手に戻りました。

▲遅れていたので、89レは回9301レのスジを走っていました。

▲いつも通りのガラガラ貨物を牽いて10号機はやって来ました。撮れる内に撮っておくというのは鉄則ですよね。

▲今日の75レは118号機牽引でした。最近あまり118号機には会っていなかったので久しぶりの撮影となりました。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 18:49 | コメント(2)| トラックバック(0)

武蔵野線の貨物列車 EF210編

2009年3月26日 14時20分~
与野駅から京浜東北線で南浦和へやって来て、武蔵野線に乗り換えます。西浦和のホーム端に結構な人だかりができていたので、少し降りてみます。

▲この西浦和駅は、結構有名な撮影地で、209系の廃車回送などで、この駅で撮影された写真をよく見ます。

▲反対側の貨物も撮影可能でした。
人だかりがあったので、これから何か来るのかな?と思っていましたが、どうやらネタが去ってしまった後だったようで、だんだんと人は少なくなっていきました・・・
とりあえず同線の205系だけ撮影して、移動します。

▲205系を撮るのにも結構適した撮影地ですね。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 18:37 | コメント(0)| トラックバック(0)

今週の8866レ

2009年4月25日 14時00分~
今週もいつも通りに専用貨物8866レを撮影しに甲南山手に行ってきました。ジョイフルさんには連絡もなしに逃げられましたが・・・

▲EF66の28号機。ちなみに前回撮影したのは去年の9月14日。ロクロクは会わない機関車にはとことん会いません・・・

▲こちらは最近故障を起こしてその動向が気になっていた10号機。89レを牽引していきました。とりあえずは復活・・・でも油断は禁物です。かなりの若番なのですから。

▲そして本チャンの8866レ。先週の8866レもこの119号機牽引でした。
大丈夫かなあ・・・

とりあえず8866レは終了です。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 18:26 | コメント(0)| トラックバック(0)

与野

2009年3月26日 14時00分~
211系の平屋グリーンに揺られて、あっという間に大宮を過ぎ、さいたま新都心に到着です。武蔵野線の撮影に行く予定だったので、別に浦和で降りればそれで良いのですが、さいたま新都心の隣にある留置線で貨物の一つでも休んでないかな~という淡い期待でさいたま新都心で下車します。

▲やっぱり居ました。でも予想より少なく一列車のみでしたが・・・。
牽引機は1086号機でした。

撮影後、京浜東北線に乗って南浦和に向かいますが・・・隣駅の与野で面白いものを見つけたので下車します。

▲チ1000です。レール輸送用のチキは関西圏でもよく見ますが、こちらはボギーでなく単車の「チ」。
そうしていると、上野方からEF65の貨物がやって来ました。

▲牽引機は1069号機。
この貨物が行ってしまうと、大宮方から今度は211系の5両編成が・・・

▲おおお!大宮工場からの出場車回送ですね。これまた偶然。

▲反対側は、「東海道線」幕でした。田町の車両のようです。
いろいろ偶然にも遭遇してしまいましたが、京浜東北線に乗って今度こそ南浦和を目指します。

▲乗った車両は209系の快速大船行き。209系の快速幕はまともに撮ったことがなかったのでこれまた大きな収穫。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 21:56 | コメント(0)| トラックバック(0)

エーデル天理臨

2009年4月19日 16時50分~
新大阪で思わぬ収穫(DL回送三連発)をしてしまいましたが、とりあえず当初の目的であるエーデルの天理臨を撮影するため、移動します。
ここまでジョイフルさんと一緒に居たのですが、ここでraichoさんと合流し、三人で撮影・・・と思ったのですが、ジョイフルさんが、
「こんな所で撮れるか~」
と戦線離脱。大阪に先回りしに行ってしましました。まあ確かにね、ズームの効かないコンデジでここは辛いわ・・・

▲とりあえず入線を・・・思っていた時刻よりもかなり早くやって来ました。

▲一応、ダイヤ上は通過扱い。ですが、かなり長い間ホームに止まっていて、細部までじっくりと撮影できました。

▲しかしまあ、何というか・・・キハ65をここまで大変身させるとは・・・すごいです。面影を残すのは屋根上の冷房装置と雨樋くらいか?
これを撮り終えた後、大阪駅でジョイフルさんと合流し、各自家路に着きます。
長い一日がようやく終わりました。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 21:37 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の75レ

2009年4月24日 13時00分~
今日は、4時間近く甲南山手に行っていました。保護者会の関係で、学校が昼に終わったので・・・
今日はコキ107の甲種輸送が走る予定だったのですが、何故か来ませんでした。延期?それとも見落としてただけ?
とりあえず4時間近く貨物を中心に撮影します。スペースの関係で、大量にやって来たEF210とEF66の100番台は省略します。いつか本家の方で日の目を見ることを信じて・・・

▲今日はEF66の0番台率が非常に低く、この一台しか見かけませんでした。

▲外側線を通過していった321系の謎の回送。出場回送・・・とかでもないだろうし・・・

4時間前に来た理由は、今日に75レに入る予定だった1123号機(原色・白Hゴム)を確実に仕留めるためで、「誰よりも早く」を目指していたのですが、結局私とジョイフルさん以外誰も来ませんでした。
1123号機って人気ないのかな・・・?私的には岡山機関区で二番目に好きな機関車なのですが・・・

▲んで、いつものはまかぜ。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 21:25 | コメント(0)| トラックバック(0)

サルベージ

2009年4月23日 21時00分~
少し古い写真を整理していると、時々、思わぬめっけもんをすることがあります。
今日はそれを少し・・・
ちなみに、サルベージは「海底から引き上げる」とかいう意味があります。
写真の撮影日はすべて3月28日。ちーたん号撮影の日です。

▲キヤ141に隠れてよく見えませんが、クル・クモルが後ろにいます。
101系改造の配給用車両なので、いつか走っているところを撮りたいと思っているのですが、出動頻度はかなり低いです。向日町電車区にて

▲こちらは、パンタを外されて長い間留置されているEF81と、EF66の・・・白帯だから16号機かな?の並びです。吹田機関区にて。

▲確認できなかった・・・と思っていたセンザンニことEF65の1032号機も、実は写真の端っこに写っていました。写真には写っていませんが後ろには1038号機もいるはずです。
吹田機関区にて


▲正雀工場で整備中だった6300系の幕表示。「救援 嵐山ー桂」。
まだまだいろいろ探したら面白い写真が出てくるかも知れません。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 21:11 | コメント(0)| トラックバック(0)

宇都宮貨物ターミナルの保存車達

2009年3月26日 13時00分~
黒磯機関区の見学を終え、黒磯駅からE231系の普通列車で宇都宮まで行きます。ここから上野行きの列車に乗り換えるのですが・・・

サロ211、即ち平屋サロのトップナンバーがいたので、久しぶりにグリーン車に乗って行くことにしました。だって近郊型の平屋サロは唯一の存在ですからね。乗れるうちに乗っておかないと。(グリーン車に乗るためにはSuicaが必要ですが、こんな事もあろうと事前に購入済みです。)

▲まあ当然なんですが、客のほとんどは隣の2階建てグリーン車に流れるため平屋の方の乗車率はイマイチ。私は乗るなら断然こっちです。
こんな感じでグリーン車に乗ったのですが、もう一つ大きな理由がありました。それは・・・
「車内から外を撮影しても迷惑が余りかからないから」です。
宇都宮の隣駅の雀宮を発車して石橋までの間には宇都宮貨物ターミナルがあるのですが、そこには、骨董品級の貨車がひっそりと留置されているのです。何も知らなかった私は、行きで最初に見た時に非常に驚きました。

▲これは現役のシキ1000。「あんまりシキらしくないシキ」の一つです。

▲さらにホキがいっぱい・・・こちらも現役です。
ここからが本番です。

▲車運車ク5000のトリコロールカラー。車運貨物自体が過去のものと思っていたので(実際にはまだありますが)、絶滅したものだと思っていたのですが、まさか残っているとは驚きです。

▲ワフ・・・と言うことは、車掌室付きの有蓋車ですね。その後ろには、まだらに退色している車掌車が・・・

▲ヨ5008。昔の高速貨物列車、「たから号」に使われていた貨車だというのだから驚きです。

▲いかにも木造っぽいトキです。

▲一見タキっぽいですが、ヤ550という職用車で、除草剤の散布用に使われていたようです。

▲矢橋ホキとして、割と中京圏で見るホキと似ているホキ。こちらも石灰石用のホキのようです。

▲一見チキに似ていますが、海上コンテナ用コキの試作車だそうです。(いつ頃作られたのかは定かではないですが・・・)
とりあえずこんな感じです。とにかくすごいです。もはやコレクション状態。しかもほぼすべてが希少車。歴史的価値が高いと思うので是非解体せずに、このまま雨風にさらされる心配の少ない新幹線高架下に保存しておいて欲しいものです。
次回に続く
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 20:23 | コメント(0)| トラックバック(0)

4月19日の75レ

2009年4月19日 16時00分~
今日、体育の授業中に左手薬指が反対方向に曲がってしまい、脱臼ということでギブスをはめながらこの記事を書いています。
今後の生活が大変だ~ まあ利き手じゃないだけマシでした。
さて、19日の記事の続きです。181系3連の天理臨を撮影した後、エーデルを撮影するために新大阪駅に向かいます。
新大阪に来たのは、75レもあわせて撮影するためです。

▲新大阪駅を発車しようとしていた雷鳥号。こちら側の先頭車はクハ489の600番台です。貫通路が埋められている上車齢も高いので、683系4000番台投入後は転用されずに必ず廃車になると思います。

▲同じ貫通型でも、この183系は製造当初の目的通りに分割併合運転に使用されているのでしばらくは安泰だと思われます。
電気連結器も付いてますし。



▲75レを待っている間、通過していったDE10の単機回送。スジは確認していませんが、どちらとも梅田貨物駅または安治川口方面へ分岐する線を通っていました。

▲そして75レ。この日の牽引機は1136号機でした。

▲75レ通過後も何故か新大阪駅の電光表示板に「通過」と記されていたので待っていたら、ピカピカのDD51ー1193号機がやって来ました。
なんかEF65メインで撮影に行ったのに、予期していなかったディーゼル機関車が続々とやって来て少し驚きました。
次回に続く。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 19:53 | コメント(0)| トラックバック(0)

EF210の入れ換え?

2009年3月26日 12時00分~
黒磯機関区で大方の見学を終えた後、帰ろうとしたのですが、なにやら面白そうなことが始まったので、そのままいることにします。

▲パンタグラフが上がったEF210。
EF65PFーEF210ーEF66(100)ーEF65PF
上の状態で留置されていた機関車群を、EF210だけで入れ替えをしようとしていたのです。

▲ゆっくりと進み出して行きます。EF210が動力車のため、両端のEF65の運転室には誰一人として乗っていません。
その後、転線をして、EF66(100)とEF65PFを所定の位置まで持って行きます。

▲で、連結。
その後、EF66(100)とEF65PFを切り離し、前位にEF65PFを従えて、戻っていきます。

▲とりあえず機関車の移動が終了し、少し身軽になって元いた位置に戻ります。

▲入れ換え中、それまで隠れていたEF64の1012号機(原色で白Hゴムの機関車)が姿を現しました。
しかしまあ、EF210で入れ替えとは・・・あまり見たことのない入れ換え方法です。やっぱりエコパワーで居住性がいいから乗務員さんもEF210を選んだのでしょうか?
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 21:04 | コメント(0)| トラックバック(0)

今日の75レ

2009年4月22日 16時40分~
水曜日は余裕があるので、75レの撮影をしてきました。
「今週一週間は75レの撮影に行く。」と言っていたジョイフルさんは諸事情により(更新色のため)欠席でしたが・・・

▲割と0番台率の高い80レは今日は100番台の104号機でした。

▲今日は通過直前まで曇天でしたが、直前に晴れてきて、いい感じの順光になってくれました。

▲75レの通過後すぐにやってくるはまかぜ。なんか最近ものすごい高頻度で撮っているような気がします。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 18:01 | コメント(0)| トラックバック(0)

1883レと181系天理臨

2009年4月19日 14時30分~
昨日はパソコンが全く立ち上がらなかったので、今日は昨日投稿する予定だった記事を書きます。

京都から一旦芦屋に戻り、ジョイフルさんと待ち合わせてから再び京都へ行きます。非常に無駄ですが、ジョイフルさんは携帯を持っていないので、一度集合時刻を設定したら変えられないのです。
新快速で一気に京都まで行きますが、その間、吹田に1883レ(8865レの荷を一部継承する貨物列車)が停車していたので、車内から撮影します。

▲ワイパーが・・・
牽引機はEF210の14号機でした。後ろには、黄タキの他に・・・


▲謎の骨組みのみのコンテナが・・・その後調べてみると、このコンテナはフォークリフト操縦士の教習用コンテナで、荷崩れ具合を調べるのに使われるそうです。
京都駅に着いて、天理臨がどこのホームに到着するのか調べます。
奈良線→山陰本線へと転線するので、奈良線ホームまたは0番線に到着するだろうと思っていましたが、どちらもはずれ。
到着したのは2番線。米原方面行きの新快速が発着する線です。
まあとりあえず、0番線に移動して撮影します。

▲結局後追いしか撮れませんでしたが・・・キハ181のこのようなミニマム編成は、あまり見なくなりましたね。
ちょっと可愛らしい?です。

この後雷鳥だけ撮って、新大阪へ向かいます。

▲やっぱり京都駅ではつらいか・・・
次回に続く
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 17:49 | コメント(0)| トラックバック(0)

黒磯機関区見学

2009年3月26日 11時00分~
黒磯にまた来てしまいましたが、前とは違い、今度は黒磯機関区の見学もします。
那須塩原から211系の普通に乗って5分。黒磯に到着です。なんか鉄が多いな~何でかな~?と思っていたら、側線にEF65-1118が止まっていました。どうやら前日の天理臨をここまで引っ張ってきたようですね。

▲狙って来たわけでもないのに、偶然会ってしまうなんて!運が良かったです。
細部撮影をした後、ここへ来た目的の黒磯機関区に行きます。

▲黒磯駅の奥の方にいたEF65ー1084号機。
黒磯駅の改札を出て、長い歩道橋を渡り、黒磯機関区の近くに来ました。

▲留置されていた1066号機。三色更新機も、まだ結構いるもんですね。

▲次に、原色の1072号機。この時はパンタも下げて休憩中でしたが、もう間もなくしてタキを牽いて出発するはずです。この後武蔵野線で会いました(笑)

▲こちらも三色更新機の1063号機。もうロクゴだらけです。しかも関西圏ではあまりお目にかかれないPFばっかり。最高ですね。

▲見学している間に、EF210牽引のタキ返空が出発していきました。
コンテナ牽いているところは飽きるほど見てきたEF210ですが、タキを牽いているのは新鮮に写ります。

ところで、先ほどのゲッパこと1118号機はパンタも上げて機関も始動させてライトも点けて
「田端への回送直前」
という感じだったので、ちょっと待っていたら、やっぱり来てくれました。

▲鮮やかな赤色を輝かせて田端へ帰る1118号機。順光バリバリ。最高です。
さ、もう悔いはないし、帰ろうか・・・というところに新たな誘惑発生。その正体とは・・・?
次回に続く


黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 23:55 | コメント(0)| トラックバック(0)

ちょっと奈良線へ

2009年4月19日 12時00分~
ジョイフルさんと、芦屋駅で待ち合わせしてたのですが、その時刻が2:30。一時間半ほど時間があるので、103系を撮りに奈良線に行きます。
奈良線は、自宅から遠いこともあって、103系が走っているにも関わらずあまり行ったことの無い線でした。この機会に行っておこうという考えです。

▲光線状態悪いですが・・・奈良線ホームに到着すると、早速初期車がお出迎え。仙台から帰ってきて、こういう103系のありがたみを知るようになりました。
撮影場所は、ネットで探しても出てこなかったので、仕方なく自分の目で探します。よさげなカーブがあって京都に近いJR藤森駅で撮影することにしました。

▲みやこ路快速の221系。普通に撮るとちょっと露出過剰になるかと思って露出補正をかけて暗くしましたが、そんな心配は要りませんでしたね。いい具合に順光です。

▲やって来た一次改良車の城陽行き。ちなみに、奈良線は部分複線です。京都からここJR藤森までは複線でした。駅撮りなので、複線の方が写しやすいです。

▲時々、タイミング良く京都方面行きが発車してくれれば、両者の離合を撮影することができます。右が一次改良車、左が初期車です。
残念ですが、この時間帯は10分に一本しか来ないので、これにて撤収です。奈良線・・・いつかこれメインで撮影したい線です。

▲最後に・・・反対側の京都行きホームから撮った写真。ゆる~くカーブしたところが撮れますが、絶対に出発信号機が入ります。
さて、京都に戻り、新快速で一度芦屋へ戻ります。意味のなさがハンパない行動のはじまりです。
次回に続く。
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 23:33 | コメント(2)| トラックバック(0)

今日の73・72・8865レ

2009年4月19日 9時00分~
サブタイトルは、「更新色祭り」
今日は、朝に73・72レを撮影し、昼からキハ181とエーデルの天理臨を撮影しようと思っていたのですが、朝にジョイフルさんからかかってきた電話で一変しました。
「今日の8865レに毒タキ最後の廃車回送が付きます。
僕は用事があって行けないので、もしよかったら・・・」と。
液化塩素を運ぶ黄タキ(毒タキ)は、安治川口の奥まったところにいるところを見たことはあるのですが、ちゃんとした写真を撮ったことは無かったので、73・72レを撮影した後に行ってみることにしました。

▲こちらは73レ。新学期が始まって、久しぶりの撮影となりました。
牽引機は104号機。


▲こちらは73レ。牽引機は114号機でした。
晴れていたので、順光バリバリのいい写真が撮れました。

その後やって来た普通で芦屋に行き、新快速で大津を目指します。
そして、8865レ通過の約一時間前に着きました。
遅かったから先客で一杯だろうな~と思っていたら誰もいませんでした。あれ?

▲おそらく草津線用車の向日町までの回送です。ここの区間の外側線は、貨物と回送しか通らないのですごく線路容量が空いていて、この回送も随分ノロノロと通過していきました。

▲ここは普通に貨物を撮るのにも割と適していますね。
まあ午前中は逆光なのですが・・・


▲しばらくして、なんか賑やかな編成で8865レはやって来ました。
毒タキ4両・コキ200一両・トキ1両・レールなしのチキ6両でした。


▲実際に使われているところは見れずじまいでしたが、とりあえず見ることができて良かったです。
残念ながら、この8865レで梅小路到着後、さらに1883レで安治川口まで運ばれて、そこで解体となるようです。
これを撮った後、京都に戻ります。
次回に続く
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 19:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

大移動

2009年3月26日 9時00分~
仙石線103系の撮影を終えた後は、かなりあっけなく帰ってしまいます。
仙石線で仙台まで出て、ここから新幹線にチョイ乗りして那須塩原まで行きます。

▲旅行中、一度も仙台の名物を食べられなかったので、せめて駅弁は・・・と言うことで牛タン弁当です。
お弁当が熱くなるタイプの弁当で、おいしかったです。

在来線で約4時間かかった道のりを、たったの一時間チョイで新幹線は駆け抜けて、那須塩原に到着です。

▲乗ったのはE2系1000番台のやまびこでした。

ここから在来線に乗り換え、一駅戻るようなカタチで黒磯駅に行きます。今度こそEF65のセントップがいることを信じて・・・(いないんですがね。)
次回に続く
黒歴史的な過去記事 | 投稿者 鉄道模型の趣 18:43 | コメント(0)| トラックバック(0)
ブログパーツ
<<  2011年 3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ ←一応、ブログランキングに参加しています。 クリックはご自由に・・・
ホビダス[趣味の総合サイト]