kokuden101のblog 趣味ログ支社 独り言:とくになし

  リンク集

 画像掲示板支社

 パス掲示板支社

 コンプ計画支社

 raicho485のblog

 raicho485のblog
(Yahoo!)

 ジョイフルトレインのblog

 福島急行のblog

 なはつきのblog

 yosisiaさんのblog

 White Blueのblog

 Tシャツにロックスター

最新記事
阪急 C#2075 …
03/31 09:17
阪急6000系C#6…
03/29 21:42
ありがとう489系号…
03/28 23:44
ありがとう489系号
03/27 14:36
TOMYTEC 鉄コ…
03/24 20:12
雪の京成押上線
03/24 10:05
雪の小田急線
03/21 21:00
GM 東武10030…
03/21 20:03
EF81-304号機…
03/19 04:13
雪の東上線
03/19 03:53
秩父鉄道 その2
03/01 19:50
GM 東武8000系
02/23 21:43
秩父鉄道
02/21 21:49
阪急9000系特急
02/19 21:04
小田急登戸駅にて
02/18 22:47
最近のコメント
ちょっと体力の限界を…
kokuden101 03/27 22:37
大変お疲れ様です……
nahatsuki 03/27 18:28
登録している人はいな…
mixi 03/25 18:49
残念ながらそれもわか…
kokuden101 03/25 08:59
EF81 303 3…
ゆう 03/24 20:57
>ゆうさん申し訳…
kokuden101 03/24 09:03
なんというテク・・。…
yosisia 03/23 22:51

ジオターゲティング
アクセスランキング
最近のトラックバック
SL北びわこ号、9月…
09/10 16:07
10月21日
10/21 21:03
10月21日(その2…
10/21 20:27
明日は筋肉痛
08/04 09:49
さよなら嵐山線の23…
03/19 13:00

武蔵野線→大宮

2010年4月01日16時30分~
山手線の大塚駅から秋葉原へ。この日のAKB48の公演の為に、M君と早めの夕食をとります。
公演を見るM君を秋葉原に置いて、私は池袋へ。
東武東上線の急行に乗って、朝霞台で下車。そこから武蔵野線で西浦和へ。本来なら普通に京浜東北線で行けばいいんですが、線路内人立ち入りの影響で東十条行きばかり来るのと、ちょっと東上線に乗ってみたかったのでこちらのルートで行くことにしました。

▲東武9000系9105F。有楽町線直通の新木場行きです。これが将来東横線まで・・・来るんですかね?イマイチ実感が沸きませんが。

▲光量ギリギリで来たEF65-1069号機牽引の貨物。
本当は日が落ちた後も西浦和で撮影を続けるつもりだったのですが、EF65やEF64が来る気がしなかったので、埼京線経由で大宮へ移動します。

▲EF65-1074号機牽引のタキ貨物。高崎線方面の列車のようで、北斗星と同時に発車していきました←

▲ホームライナー鴻巣の存在をすっかり忘れていたので、その返しを・・・

▲EF65-1101号機牽引の貨物。未撮影ガマだったのでもう少しマシに撮りたかった・・・
ここから尾久に移動します。

▲485系新潟車のホームライナー古河。少し遅れていたような気がします。
本来ならここに来るまでにすれ違っていたハズなので。

あけぼのも尾久で撮りましたが、見事に撃沈しました。普通に赤羽で撮れば良かったかな・・・でもM君待たせることになってたしなあ・・・
その後秋葉原駅でM君と合流し、東京駅の八重洲口から出る夜行高速バスで帰宅です。
私は速攻で爆睡しましたが、M君は興奮が冷めず・・・一睡もしてなかったと思います・・・
M君、お疲れ様でした。
2010年春の旅 | 投稿者 鉄道模型の趣 20:43 | コメント(0)| トラックバック(0)

都電荒川線

2010年4月01日15時30分~
赤坂から再び千代田線で明治神宮前駅へ。その後副都心線に乗り換えて雑司が谷駅へ。
M君にも付き合ってもらっていますが、まあ都電ですし少しの間だけなので我慢していただきましょう←

▲急勾配のある専用軌道をスパーク散らしながらゆっくりと走っていく・・・これが幼いころからの私の都電に対するイメージです。

▲都電の車両は車体のラッピングがされているのが多いので、このように非ラッピング車は逆に珍しいです。

▲よく分かりませんが、おそらく工事用の踏切。整理の人が常に立っていて、渡らせてくれるのかと思いましたが、人は通れない踏切のようです。

▲副都心線の駅から結構離れている都電雑司が谷駅。
ここから大塚駅まで、7500形に乗って行きます。車体はアルナ工機製でした。

関東圏ではよくあることなんでしょうが、料金前払い制度には慣れていないので少し戸惑ってしまいました・・・

▲大塚駅にて。旧塗装復元車の7022号です。

▲新鋭8800形との並び。どうもピンク色の都電は見慣れませんね・・・
2010年春の旅 | 投稿者 鉄道模型の趣 22:40 | コメント(0)| トラックバック(0)

東京観光(乃木坂・赤坂編)

2010年4月01日12時00分~
1時間ほど国会見学をして、また千代田線に乗車して2駅先の乃木坂駅へ。

▲乃木神社のしだれ桜。キレイだなぁ・・・

▲さてここはどこでしょう・・・?w

▲正解はジャニーズ事務所。ウチの妹がファンなもんで、頼まれてはいませんが写真を一枚お土産にしようかと。
M君も来たいって言ってましたし←


M君:「ここから赤坂って近いよな?」
私:「え・・・それがどうかしたのかな・・・?」
M君:「TBS放送センターに行きたい。」
私:「言うと思った・・・言っとくけど、フジテレビみたいに簡単に有名人に会えるとは限らないからな。」

結果は惨敗。有名人に会えるどころか、収録現場も関係者以外立ち入り禁止と。
まあそんなもんだ。

▲とりあえずこれだけ撮って撤収。
2010年春の旅 | 投稿者 鉄道模型の趣 22:58 | コメント(0)| トラックバック(0)

東京観光(国会議事堂編)

2010年4月01日11時00分~
大宮から上野方面へ戻ります。空いていたので京浜東北線で。
私:「じゃあ、山手線使って西日暮里まで来て。絶対に京浜東北線を使わないこと。」
M君:「了解。」

西日暮里には私の方が先に着いたので、しばらく山手線や京浜東北線を撮っていました。
しばらくして、M君も到着。
M君:「ああ゛~なんもグッズ買えんかった・・・orz」
私:「え?あんなに早くから行ったのになんも無かったの?」
M君:「いや有名なコのはあったんだけど、あみにゃんグッズは無かったから何も買わなかった。」
私:「・・・」
どうやら月ごとにグッズの販売開始の日というのが設定されているらしく、4月1日はそれより少し前でグッズも売れ残りしかないような感じだったそうです。
ご愁傷様・・・時期が悪かった。

M君:「ところでこれからどこに?」
私:「え・・・昨日国会議事堂行きたいって言ってたじゃん。」
M君:「ああ、そういえば言ってたね。」
私:「じゃあ千代田線に乗り換えよう。」
何とも立派な精算所で国会議事堂前駅までの切符を買い、ホームへ。
すぐに列車はやって来ました。

▲営団6000系6123F。爆弾ドアの編成です。
てか爆弾ドアって言いますけど、ちょっとうるさいくらいでそれほど気になるものでもないですよね。
M君も特に驚いている様子は無かったですし。


▲国会議事堂前駅。骨組みがむき出しですが、これは工事中だからなんでしょうか?それか元々?

▲国会議事堂(敷地外から撮影)。生で見たのは当然初めてです。
どうも12時からの国会見学に参加出来るらしいということが判ったので、裏の受付に行って入れてもらうことに。
なんてったってタダですし。
驚いたことに、他の人が行っている身体検査、私たち二人には行われず、そのまま通されました。
背中のリュックに爆弾積んでってもバレないんじゃ・・・そんなんでいいのか・・・

中に入ったら国会の歴史を紹介したり議員席に座って記念写真が撮れたりするスペースへ。
私は議員席には座りませんでしたがM君は座っていました。写真もありますw

ここから先は撮影禁止なので写真は無しです。
国会議事堂の中は、冷房装置など最小限の手は加えてるものの、建築当初からあまり変わっていないような雰囲気でした。
参議院の建物を一通り回り、建物の外へ。

▲一般人がこんなに近くで見上げられるとは知りませんでした・・・
そして、記念写真を。例によって私は撮影に徹します。
2010年春の旅 | 投稿者 鉄道模型の趣 22:22 | コメント(0)| トラックバック(0)

209系入場配給-2

2010年4月01日9時30分~
尾久の留置線に居た209系の入場配給をしばらく撮影し、先回りして赤羽へ。

▲やっぱり10連を見慣れていたので6連は短く感じますね・・・

さらに工場に入ってしまう前に大宮へ。

▲EF64の反対側です。EF64は既に切り離され、パンタも下げられていましたが、まだ入換は始まっていませんでした。

▲露出差が・・・構内牽引機はDE11-1031号機でした。

▲スカイブルー帯のウラ58編成とはお別れ・・・
また房総色になった姿も撮りたいものです。
2010年春の旅 | 投稿者 鉄道模型の趣 21:30 | コメント(0)| トラックバック(0)

209系入場配給

2010年4月01日9時00分~

▲職を失った旧北陸用14系。

▲案の定、209系がEF64に繋がれて留置中でした。
ところで左の北斗星用の客車は・・・中途半端な組成で留置されていましたが・・・


▲209系の編成はウラ58編成。他の編成が回送表示で留置されている中で、「京浜東北線」表示で留置されている編成でした。

▲ちなみに、ウラ58編成は、夏に疎開回送も撮ってます。これは何かの縁があるとしか・・・
2010年春の旅 | 投稿者 鉄道模型の趣 07:54 | コメント(0)| トラックバック(0)

田端機関区

2010年4月01日6時40分~
大宮に宿泊したのは宿の安さもあるのですが、やはり早朝に貨物が撮れるというのも大きな理由で、朝早くから撮影に行こうと思っていたのですが、見事に寝坊しました。
私:「なんか浮かない顔してるけどどうしたん?」
M君:「AKBINGO!1時20分からじゃなくて0時20分からだった~orz」
私:「それはご愁傷様です。ところでこれからどうするん?」
M君:「秋葉原に行ってあみにゃんグッズ買ってくる。」
私:「は・・・?まだ7時前なんですけど・・・店開くの10時くらいだよね・・・?」
M君:「待つ。」
私:「・・・」
M君:「アキバ行った後でまた二人で観光しよう。11時くらいに集合で。」

と、いうことで二人揃って東北線で上野へ。ここで別れて、M君は前述の通り秋葉原、私は田端へ。
別に田端は行かなくてもよかったのですが、尾久の留置線に気になるものを見つけたのでそのついでです。

▲いつも通りの田端らしい並びを・・・
手前からEF65-1070号機、EF64-(カマ番失念・・・)、EF81-58号機の順です。


▲EF65-1054号機も居ました。余命幾ばくもないそうですが・・・

▲EF64-1000の更新機が3機連なっていました。前から1037号機、1044号機、1026号機の順です。
1026号機は愛知にいたハズなんですが・・・貨物のEF64は全て愛知機関区に統一されてしまって、どこに何が配置されているのかさっぱりです。


▲この時期特有の手書き区名札「愛」。去年はEF65-1041号機が手書きの「新」を入れていました。

▲新鶴見のEF65-1078号機と田端のEF65-1102号機。
前回全検は1078号機が19年秋、1102号機が14年初頭です。
ほぼ全検一周期分離れているというのに、この状態の差は・・・

ここから徒歩で尾久の客車区へと向かいます。
2010年春の旅 | 投稿者 鉄道模型の趣 21:39 | コメント(0)| トラックバック(0)

AKB(アキバ)

2010年3月31日17時40分~
秋葉原はJR線・地下鉄日比谷線・つくばエクスプレス線の駅です。
半蔵門線は渋谷から曳舟回りで北千住方面へ向かう路線で、日比谷線は中目黒から上野回りで北千住方面へ向かう路線です。
だから、絶対どこかで交差するだろうと思ってたのですが、ちょっと甘く見てましたかね・・・
結局総武線の錦糸町まで行ってしまいました・・安かったからいいんですけど、こんなことなら丸ノ内線に乗り換えて東京か御茶ノ水に出れば良かった・・・

M君:「今日は下見や。明日行く時に困ることがあるといけないし。」
私:「じゃ、まあ、ドンキホーテに行きましょか。」
AKB48劇場は、ドンキホーテ秋葉原店の8階にあります。ドンキホーテの規模もさることながら、なんか陳列されている商品がおかしい・・・
あまりドンキホーテには入ったことはないのですが、こんなもの売っちゃだめだろ・・・って感じの商品が沢山・・・さすがアキバクオリティ・・・?

7階まで上がってみるのですが、ここより上はチケットを持っている人しか入れないそうで、翌日のチケットを持っているM君ですら入場不可でした。

さらに5階フロアではAKBメンバーの生写真の交換イベントが行われ、黒山の人だかりが・・・
結局吐き出されるようにしてそこから離れることに・・・
てか、なんでここで生写真の交換してんだ?

初日は、AKBファンの気迫に圧倒されて終了しました。
私:「しっかしさ、ライブ映像をモニターで流すSKEとは大違いなんだな。」
M君:「AKB劇場はAKBがまだマイナーな頃から使ってる劇場だから狭いのは仕方ない。
  昔はこれでも余るくらいだったんだから」

私:「なるほどね~。で、SKEはその反省も踏まえてだからよく出来てるのか。」
M君:「そういうこと。」
私:「あの生写真交換会、凄かったな・・・トレーディングカードはやっぱり欲しいもんなの?」
M君:「もちろん。ああ゛~あみにゃんの生写真欲しい~」
私:「・・・」

M君:「決めた。明日は朝から並んでショップに行く。
   チケット持ってるし、きっとなにかいいもの買えると思うし。」

私:「もう好きにしてください・・・」

この日は・・・あれ?夕食が思い出せない・・・マズいな・・・

大宮のホテルに戻り、ホテルの大浴場に入ります。旅先で大浴場に入ったのは初めてかも・・・
M君:「1時20分からAKBINGO!やるから一緒に観よう。
   関西じゃやってないからyoutubeでしか観れなかったからやっとテレビで見れる。」

私:「1時って・・・起きる気力があったらで。」
M君:「じゃあまた起こしに来るから」
私:「・・・」
2010年春の旅 | 投稿者 鉄道模型の趣 00:53 | コメント(0)| トラックバック(0)

田都・大井町線

2010年3月31日16時25分~

▲やっと来ました8606F。先ほどは急行でしたが、今回は各停。ちょっと残念のような・・・

▲アレ?また来ましたよ30000系。意外とよく見るもんなんだな~と思って振り返ってみると・・・

▲ピントが大きく外れていますが、直通対応として残っている30000系二本が一つのフレーム内に・・・

▲で、31609Fの方。HM付き6000系大井町線急行と並走していました。
本当はここから溝の口あるいは長津田まで行ってJR線で帰るつもりだったのですが・・・
M君:「フジテレビも十分楽しんだし、これから一緒に秋葉原に下見行こ」
私:「そうだな。行こう行こう。ところで何時集合?」
M君:「17時半秋葉原駅集合で。」
私:「あと40分しかないじゃん・・・」
てな訳で田都線を使って行くハメに。

▲二子新地駅で見かけたので降りて撮影した8637F青帯TOQ-BOX編成。この編成とはことごとくすれ違いましたが(渋谷と二子玉川~高津で)、ようやく撮影できました。

▲8500系の特徴編成は伊豆のなつ号は既に撮影済みなので未撮影はインバーター制御車組み込みの8642Fのみです。
○K車なのでまたいつかの平日の朝来るか・・・

2010年春の旅 | 投稿者 鉄道模型の趣 00:17 | コメント(0)| トラックバック(0)

大井町・田都線

2010年3月31日15時25分~
二子玉川の隣の二子新地が良い撮影地だったようですが、そんなことは全く知らずにさらにその隣の高津駅まで来てしまいます。

天気は薄暗い曇、さらに東京なので日の入りは早く、押上折り返しの8606Fが撮れるか微妙な線でしたが、待ってみることに。

▲まさかこれが来るとは・・・(三回目)
東武30000系、車齢から言えばかなり新しい車両なのですが、4+6で10連を組成している関係で、中間運転台付近の混雑が酷く、東急に文句?を言われて直通運用から早々撤退していった車両です。
今二編成が直通用の保安装置を搭載していて、東急線に顔を出すこともありますが機会は多くありません。
これも幸運でした。


▲大井町線用9002F。これは東横線から来た編成ですが、幕と菱形パンタグラフはそのままです。

▲大井町線各停の8691F。8590系は田園都市線にも大井町線にもいますが、どちらも少数派。この日はこの編成しか見ませんでした。

▲大井町線各停の8641F。元々は5+5の10連で田園都市線で活躍していましたが、こちらもやはり中間運転台があるので撤退、大井町線で活躍しています。
2010年春の旅 | 投稿者 鉄道模型の趣 23:52 | コメント(0)| トラックバック(0)

8606F急行とか・・・

2010年3月31日14時00分~
しかし・・・この旗の台駅、随分と大井町線の方はキレイですね・・・
東急はやっぱり沿線事情が変わりやすいからでしょうか。車両も施設も移りゆくのが早いようです。

旗の台からは新鋭6000系の大井町線急行に乗り、田園都市線との接続駅、二子玉川を目指します。
しかし・・・大井町線も意外に線形は良くないですね。島式ホームが多く、そこへ入るためのカーブでよく減速するような感じです。
ちなみに、大井町線はすっ飛ばして田園都市線に行ってますが、別に大井町線車両を捨てているわけではありません。
二子玉川~溝の口間は大井町線と田園都市線で複々線を形成していて、ここで両線の車両を効率よく撮影できるからです。

▲二子玉川に着いてまずやってきたのは大井町線用9007F。これは大井町線生え抜きでしたっけ・・・?
幕のままでスカートも未装着です。
大井町線用車は田園都市線用車との区別のためオレンジグラデーションの帯を前面に巻いていますが、側面は赤帯のままだったんですね。初めて知りました。(ぇ


▲こちらも大井町線用9009Fの普通ですが、今度は外側線から転線してきました。
大井町線の列車は田園都市線の二子玉川~溝の口間は基本通過線の内側線を通りますが、その間の各駅に停まる列車も存在し、LEDが青になっています。(本数はあまり多くないです。)


▲実は東急に来た一番の目的はこの田園都市線の8500系だったりします。
シンプルな前面形状、無骨なコルゲート、前面以外無塗装と、この飾り気の無さが結構好きです。
この8634Fはいわいる「広告統一編成」で、JRのADトレインや阪急のエコトレインやカーボン・ニュートラル・トレインみたいなものです。(阪急はちょっと違うかもですが・・・)
前まではもっと派手な塗装だったそうですが、今では側面の装飾がなくなってちょっとおとなしくなっています。


▲まさかコイツが来るとは・・・(二度目)
数ある8500系の中でもこの8606Fは特別で、8500系唯一の幕車で、スカートも装着せず、東武の保安装置も積んでいない為、田園都市線・半蔵門線内専用車の○K印が前面貫通路の窓に貼られています。
この○K車の運用、実は凄く少ないようで・・・ほとんどラッシュ時のみの運用で、日中通して運用されるのはこの44K運用だけだそうです。(後で調べるまで知らなかった・・・)
で、この44K運用に入る可能性のある車両は2000系・8590系・8606F・8642F(VVVF試験編成)と7編成ほどいるので、44K運用に8606Fが入ってくれたのは幸運以外の何物でもありませんでした。

で・・・まあ押上に向かうらしいので、折り返しを撮るために高津駅に移動します。
2010年春の旅 | 投稿者 鉄道模型の趣 23:16 | コメント(0)| トラックバック(0)

東急池上線-2 

2010年3月31日13時30分~
多摩川・池上線を一通り見てみての感想・・・あれ?7600系いなくね?

一本は廃車された聞いていますが、他は現役のハズ。
じゃあ、雪が谷検車区にいるのかな?ということで行ってみることに。
ですが、どうも雪が谷大塚駅ホームからはあまり見れないようなので。ホームから出て踏切から見てみることに。

▲本線の7902Fと、留置されている編成達。

▲7700系や1000系に囲まれて、新7000系がポツリと。
将来的には7600系・7600系を全て置き換えることになっているハズですが、計画通りには進んでいない感じですね。

この雪が谷検車区の見える所にも7600系はいなかったので、もう諦めます。一体どこに・・・?
雪が谷大塚からは一気に大井町線との接続駅である旗の台駅に行きます。

▲ちょうど五反田で折り返してきた1012Fが来ました。

▲その次の列車は7915Fでした。もちろん分かってて待ってたんですけどねw
2010年春の旅 | 投稿者 鉄道模型の趣 23:01 | コメント(0)| トラックバック(0)

東急池上線

2010年3月31日12時50分~
多摩川線を一通り撮影したので、池上線へと写ります。とは言っても、多摩川線と池上線の使用車両は全く一緒で、ちょっとホームの有効長が短いだけです。
こちらでも撮影に適した駅はないかな~と探してみると、ありましたありました。てなワケで千鳥町で下車します。

▲7700系同士の離合です。どちらも短い3両編成ですがなかなか迫力がありますね。

▲大きく右に寄ってますが、貫通路が中心にある1000N系の1012Fです。元々4両しかない少数派の先頭車ですが、2両が伊賀鉄道に行ってしまい残っているのはこの編成だけのはずです。

▲まさかこれが来るとは・・・
7700系一の珍車、7915Fです。経年30年程の余剰サハが3両余ったら、普通他の鉄道会社なら廃車にしてしまうところですが、それを先頭車改造・さらに電装して一つの編成にしてしまったという凄い編成。
1000系や9000系の近代的な顔ですが、側面にはたくさんのコルゲートが・・・
すごいアンバランスです。良い意味で


▲先ほどの1000N系が蒲田で折り返して来ました。

▲さらに7915Fも折り返してきました。
これに乗り込み、今度は雪が谷大塚駅に向かいます。
2010年春の旅 | 投稿者 鉄道模型の趣 18:20 | コメント(2)| トラックバック(0)

東急多摩川線

2010年3月31日12時00分~
多摩川駅で降り、多摩川線に乗り換えるために地下に行きます。
かなり新しめの地下駅で、やはり多摩川線が分離された時に作られたのでしょうか・・・?
発車待ちをしていたのは新鋭7000系で、そのまま乗り込んでしまいました。
しかしさすがにワンマン運転を実施しているだけあって、全ての駅にホーム柵があり、なかなか容易に撮影できる駅は無いようで・・・
とりあえず武蔵新田駅で下車。

▲今の池上・多摩川線の主力車両、7700系です。1962年から製造が開始された7000系車両を、車体の腐食がほとんど見られないという理由で冷房化やVVVFインバーター改造し、支線に持ってきたという関西でもなかなか例を見ない幸運な車両です。
明朝体の行先表示器はLEDですが恐ろしくよく写ります。(というか東急の車両のLEDは基本よく写る。)


▲武蔵新田駅の隣、矢口渡駅で撮影した通称歌舞伎塗装の7913F。
この塗装、何かの識別の為だと思いますが私には赤帯編成と何が違うのかイマイチわかりません・・・(汗)


上記の二駅でしばらく撮影していましたが、多摩川線は距離が短いので(7駅で10分)、日中は5編成しか動いていません。(それでも6分間隔のフリークエンシーを実現してるんですから凄いですよね。)
なので、距離の長い池上線へ移動します。
ちなみに、上記編成以外に、多摩川線は7700系が一本、1000系が一本運用に就いていました。
2010年春の旅 | 投稿者 鉄道模型の趣 18:05 | コメント(0)| トラックバック(0)

東急東横線-2 新丸子駅編

2010年3月31日11時00分~
次に、新丸子駅へ。この区間は、目黒線と高架の複々線区間を形成していて、線形が割と良く、通る車両のバリエーションも豊かです。
(東横車・目黒車・日比直車・日比谷車・南北車・三田車・埼玉高速車・・・)

▲東急に撮影に行こうと思ったきっかけの一つがこの9000系です。
東急は早くからステンレス車の導入を進めていて、私の好みのデザインのステンレス車が多くいます。
今はまだ、優等運用に入ることも多い9000系ですが、副都心線直通準備が進むとともに数を減らしていくのでしょうね・・・


▲こちらは5000系5119F。元々は田園都市線用に5000系ですが、3編成が8両編成化され東横線で活躍しています。
阪急の2000系や5100系が京都線で活躍するようなものでしょうか。
さらにこの5000・5050系、何故か組成がごっちゃになっている編成が多く、大手私鉄の最新車らしくないところも面白い所です。


▲先ほど横浜方面に向かって行った9006Fが帰ってきました。

▲南北線の9123Fです。最近追加増備された二編成の内の一編成で、9000系の他の編成とかなり印象が異なっています。通称「ツンデレライト」

一応、ここ新丸子駅で一回降りておきます。そして、ぐるっと回って田園都市線を目指します。
そして、新丸子駅から一駅戻って多摩川駅へ。南北線追加増備車の9122Fでした。
2010年春の旅 | 投稿者 鉄道模型の趣 17:31 | コメント(0)| トラックバック(0)

東急東横線

2010年3月31日10時00分~
渋谷駅のJR改札口でM君と別れた後、私は東急東横線の改札口へ・・・
一度行ってみたかった東急の撮影に行きます。
路線図を確認すると、東横線→多摩川線→池上線→大井町線→田園都市線と、大井町線の自由が丘駅までのどこかの駅で一回降りるとぐるっと回ることができることが判ったので、そのルートで撮影をすることに。
まずは一駅一駅見て行けるように、普通に乗って行きます。

▲私の乗った普通は5050系、一方、特急は9000系のTOQ-BOX編成・・・特急に乗りゃよかったかな・・・
普通に乗って見てみると、意外と渋谷付近の線形が悪いことに気が付きます。
ここら辺はやはり副都心線との直通運転開始で改良されるのでしょうか?

まず、東京メトロ日比谷線の起点駅である中目黒駅で下車します。

▲東急線の駅ですが、東京メトロや東武の車両も頻繁にやって来ます。(逆に東急車の1000系はあまり見ません。)

▲そのあまり見ない1000系。元々編成数が少ない上、東急が日比谷線直通から撤退する可能性もないわけではないのであまり安泰じゃなかったりする?形式です。

▲折り返し北千住行き。
2010年春の旅 | 投稿者 鉄道模型の趣 16:51 | コメント(0)| トラックバック(0)

東京観光(渋谷編)

2010年3月31日9時00分~

浅草観光終了後

M君:「なんか犬の銅像のある待ち合わせ場所ってあるやん。そこに行ってみたいな。」
私:「ああ、渋谷か。俺もちょうど行こうと思ってたから、行こうか。」

と言うわけで銀座線の全線を乗り通して渋谷に到着。

▲銀座線の終点、渋谷付近は銀座線では珍しく地上区間を走り、都会のビル街の中を走る感じで結構面白いです。
渋谷という大都市に地下鉄の車庫があるというのも開業の早い銀座線らしいですね。


▲有名な忠犬ハチ公。待ち合わせとしても機能していますが、それよりも観光名所としての性格の方が強いのかな?

▲渋谷と言えばコレも。東急旧5000系の車体が短縮されて展示されています。
中は内装そのままで、ギャラリーになっていました。
しかしこの緑の車体は目立ちますね・・・

ここでM君と別れ、各自自由行動となります。
M君は東京タワーとお台場のフジテレビへ。(生で玉木宏と上野樹里を見たそうですw)

私は・・・今後の記事で。
2010年春の旅 | 投稿者 鉄道模型の趣 19:34 | コメント(0)| トラックバック(0)

東京観光(浅草編)

2010年3月31日7時00分~
大宮駅近くのホテルにM君の荷物を預け、この日の活動開始です。
M君は東京に来るのは初めてということで、何も知らないところに放り出すのはあまりに酷。
というわけで途中まで一緒に回ることにします。

私:「ところで、どこか行きたい所ってあるの?」
M君:「あんまり詳しくないけど東京タワーかな。」
私:「え?スカイツリーじゃなくて?」
M君:「スカイツリーって何?」
私:「・・・。第二の東京タワーみたいなもんだよ。建設中の姿を見られるのは今だけだし、行かない?」
M君:「ああ、それなら知ってる。じゃあ行こう行こう。」

大宮からは最混雑とは言わないまでも混んでいる東北線で上野に出て、銀座線で浅草にやって来ました。
ここからは、道順など知りませんがとりあえずスカイツリーの見える方に向かって歩いていきます。
そう歩くことなくスカイツリーの足下まで到着。

▲すっかり忘れていましたが、スカイツリーを生で見たのはこれで二度目でした。
浅草から見てもそれほど高さを感じなかったスカイツリーも、真下まで来るとその高さ(と細さ)に圧倒されます。
この時の高さは338m。東京タワーを追い抜いた直後だったようです。
この時はギリギリ写すことが出来ましたが、これ以上高くなると近くからの撮影が困難になりそうです。(私の18mmレンズの話です。)

スカイツリーは意外と東武伊勢崎線の業平橋駅から近いことが判ったので、業平橋から東武に乗って浅草へと戻ります。
しかし・・・予想を遥かに超える混雑度でした。これは歴史の長い浅草駅の配線構造によって、同駅に基本6両編成までしか入線できないのが原因で、業平橋から乗車するのでも精一杯、さらに車内では床にちゃんと足が付けられないほどの鮨詰め、さらに空気も悪く息苦しい・・・といった感じでした。
人生で経験した中で一番の混雑だったかも知れません。ちなみに30000系でした。

▲30000系ですが、これは4連の番号ですね。後ろの方に10000系2連が付いていたのかもしれません。あまりの混雑で確認できませんでしたが・・・
浅草に来たからには浅草寺にも当然行きます。

▲いつでも観光客で賑わう浅草寺の雷門。ここまで人が居ないのは珍しいです。

改修工事中だった本堂にお参りし、おみくじを引いて(大吉)、揚げもちを食べて、仲見世通りのアイドルショップで妹に土産を頼まれて・・・etc


そんなこんなで浅草寺の観光は終了。

続く。
2010年春の旅 | 投稿者 鉄道模型の趣 18:45 | コメント(0)| トラックバック(0)

寄り道

2010年3月31日5時00分~
ながらはやはり安いですが寝にくい・・・3時間ほどしか寝られず、若干疲労を残したまま二日目突入です。

案の定、M君の荷物は多く、重いと言うので、この日の行動に入る前にホテルに預けることに。
ホテルは大宮にあるので、空いている京浜東北線でゆ~っくりと行きます。
まずちょっと寄り道して西川口で下車。

▲EF65-1079号機牽引の貨物列車。スノープロウが無いのが特徴の機関車です。
次に浦和駅

▲高架化の進展により、浦和駅はちょっといい撮影地に変わっていました。
牽引は双頭連結器装備の1031号機でした。

▲大宮操車場に停車していたEF65-1068号機。
大宮駅東口から暫く行ったところのホテルに荷物を預け、この日の活動を開始します。
2010年春の旅 | 投稿者 鉄道模型の趣 18:05 | コメント(0)| トラックバック(0)

夜の稲沢

2010年3月30日21時30分~
大曽根駅から中央西線に乗り、名古屋で東海道本線に乗り換え、稲沢にやって来ました。

▲DD51-1805号機。吹田機関区からやって来た機関車です。でも、私が来た時はいつも稲沢で寝てます・・・

▲8864レでやって来たEF65-115号機が駐機場所への移動の真っ最中でした。もう間もなく0番台もATS-Pの設置で見られなくなりますね・・・

▲DD51-822号機との並びも実現しました。822号機もまだ動いているところを見たことがないですね・・・

▲DD51-832号機の回送。ナンバーから822号機に見えますが、832号機です。

20分ほど撮影をした後、普通で名古屋に戻ります。愛知機関区に貸し出し中だったEF65-1043号機の姿は見えませんでした。(どこかに隠れていたか運用に就いていたか・・・)

▲今宵の宿、夜行快速のムーンライトながら号です。
あまり見ない車両なだけに、一般の方も撮影されていました。(撮れる撮れないは別として・・・)
2010年春の旅 | 投稿者 鉄道模型の趣 17:43 | コメント(2)| トラックバック(0)

SKE(栄)

2010年3月30日20時00分~
M君には撮影に付き合ってもらったので、そのお礼として、栄に行きます。
栄と言えば、名古屋の中心部ですが、ここにはSKE48の本拠地、サンシャイン栄があります。
SKE48とはAKB48の派生アイドルグループで、特に東海地区ではかなりの人気の模様。

そのサンシャイン栄の地階にある広場では、その日の公演の様子がモニターに映し出されていて、この日はチームSの公演でした。(3つあるものの最上位チームらしい。)
予想外の展開に、M君のテンションは結構上がっているようでした。私はこういうのはイマイチよく分からないので、タピオカ粉の白たいやきを食べながらスナップショットを撮っていました。

▲その広場の様子。生ではないとは言え、お金を取らずに公演の様子を見せるというのはなかなか太っ腹ですね。

▲サンシャイン栄の外観。大きな観覧車が特徴です。
公演が終了した後は、来る時利用した地下鉄東山線ではなく、名鉄瀬戸線を使います。
吊り掛け車が来ることを期待したのですが、2本待って来なかったので乗り込み、大曽根駅に向かいます。
やはりもうそう簡単には見られない存在になってしまいましたか・・・大曽根駅に向かう途中にもすれ違いませんでした。
2010年春の旅 | 投稿者 鉄道模型の趣 00:14 | コメント(0)| トラックバック(0)

東海地区のEF65だった運用は・・・

2010年3月30日19時00分~
名古屋に着いて、まずは夕食のきしめんを食べます。各ホームにある立ち食いきしめん屋に、M君は少し驚いていました。そりゃそうか。
私的にはきしめんはうどんよりも味が染みておいしいと思うのですが、M君は「かつおぶしの味しかしなかった」とちょっと不評のよう・・・そのかつおぶしがいいんじゃないか。

▲EF64-76号機の代走多治見貨物。この間、M君はAKB48の写真集を見ながらベンチで待っていました。まあ、いいけどさ・・・

▲改正までもっと運用があった中京圏のEF65も、この時間帯撮れるのはこの1090レのみに・・・
牽引機は1091号機でした。


▲改正でEF65からEF66に変わったので、ちょっと撮りたいと思っていた石灰石貨物。
運良く0番台で来てくれました。牽引機は23号機でした。
2010年春の旅 | 投稿者 鉄道模型の趣 00:09 | コメント(0)| トラックバック(0)

AKB?

2010年3月29日12時00分~
始まりはこんな感じ。
柔道部の友人M君(黒帯):「AKB48の研修生公演が当選したんやけど、付き合ってくれへん?」
私:「へ?春休みはやめとくって行ってなかったけ?」
M君:「気が変わった。」
私:「へぇ・・・さいですか。ところで、その公演って何日?」
M君:「4月1日」
私:「は?明々後日じゃん。こりゃまた急ですなあ・・・」
M君:「とにかく、当たったんだから行こう」
私:「仕方ないな。じゃあ切符や宿の手配はこっちでやっとく。」
M君:「ありがと。頼むよ」

いきなり秋葉原に行くお金が用意できるワケもなく・・・貯金を少し崩すことに・・・

で、3月30日。出発の日です。
集合はM君の最寄り駅である茨木駅に16時。色々考えた結果一番両者にとって都合の良い時刻を選びました。
16時までは私は茨木駅の陸橋で8866レを撮影して帰りのバスの切符を買って待ちます。(帰りのながらは取れなかったんです・・・)

集合時刻の10分ほど前にM君登場。てか・・・荷物多くね?
旅はできるだけ荷物は少ない方が良いと行ったハズなのですが、寝間着のジャージやら漫画7冊やらかさばったり重かったりするものが色々と入っていました。
M君:「筋トレになるからええねん。」
私:「あぁ、そうなん?(この筋肉バカが・・・)」

まずは普通に乗って高槻へ。8866レが待避線に止まっていました。
そこから新快速で一気に米原へ。

▲米原の駐機線にはEF81-503号機とEF510が並んで居ました。
しかしEF81側はどこから撮っても障害物が入る・・・残念。


米原からは明らかに輸送力不足な117系4連で立ちっぱなしのまま大垣へ。
大垣からはそれなりに混んでる快速で一気に名古屋へ。
211系トップを含むC2編成がいました。


ここから一時間ほどは、ちょっとM君に付き合ってもらいます。
2010年春の旅 | 投稿者 鉄道模型の趣 23:58 | コメント(0)| トラックバック(0)
ブログパーツ
<<  2011年 3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ ←一応、ブログランキングに参加しています。 クリックはご自由に・・・
ホビダス[趣味の総合サイト]